新宿御苑特集

株式会社ワールドプランニングオフィス

  • 旅行代理店

「ファンになる旅行」をオーダーメイド
コロナ禍でも旅の魅力を絶えず発信

株式会社ワールドプランニングオフィス代表取締役社長 椎葉 卓光

株式会社ワールドプランニングオフィス 代表取締役社長 椎葉 卓光

新宿御苑にオフィスをかまえて33年。その前からもずっと新宿から旅の楽しさを伝えてきました。旅行業界といえば新型コロナで苦戦を強いられている代表的な業種のひとつではありますが、古希とは思えない椎葉社長ご自身のバイタリティとユーモアが、会社に活気をもたらしているように感じました。(インタビュアー 山根 聖美)

大手旅行代理店で世界中を巡り、人気添乗員に

新宿御苑周辺での起業理由を教えてください

長崎の佐世保に生まれ、大学進学と同時に上京しました。学生時代はずっと新宿で過ごし、学校はあまり行かず、会員制クラブでギターの弾き語りをして小銭を稼ぎながら飲んだくれ、クラブ活動で英語劇に打ち込んでいました。地方から都会に来て何かが爆発したんでしょうね、大学の成績は惨憺たるものでした(笑)。ギリギリ卒業し、就職先は義兄の縁故で日本交通公社(現在のJTB)に入社。自分よりも学歴の高い同期たちと一緒に一流企業に入れはしましたが、はじめはすぐに辞めるつもりでしたし、周りからも変わった奴だと思われていたでしょうね。ただ新宿支店に配属されたことは幸いでした。入社早々に海外ツアーへの添乗サポートを任され、マニラに行き雑用をやっていたのですが、そこで重大なバスの横転事故が発生してしまいました。そこから数ヶ月はずっとマニラにいて現地の病院で怪我をされた方のケアをしていました。文化の違いもあり本当に大変でした。旅行会社にとって何よりも大事なことは「お客様を無事に帰すこと」であると、この時痛感したんです。もう少しこの仕事を続けてみようと考えた時に、パリ短期駐在の話があり、これをきっかけにヨーロッパの文化に魅せられ、徐々に仕事も楽しくなってきました。こうなったら行きたい所全部行ってやる!とユニークなツアーも企画し、結局JTBには15年ちかくいました。そしてお客様の希望に沿った旅を企画したいと1988年に池袋で独立しましたが、9年後にまた自分の旅の原点であるここ新宿に戻ってきました。

法人向け旅行・出張のトータルサポート

事業内容を教えてください

メインは法人向けの出張や旅行の手配です。ビジネス出張・視察旅行・長期滞在・赴任駐在などの業務渡航の手配や、福利厚生の一環で企画される社員旅行、親睦旅行のプランニング。さらには檀参(だんさん)旅行、四国遍路、観音霊場などの国内外の巡礼旅行や、家族旅行の手配なども行います。スタッフが航空券手配からホテル、ビザ、現地のレンタカー手配などトータルで行うので、窓口が一本化でき、担当者の負担が少なくて済みます。また、旅行だけでなく、学会などの大規模コンベンション(会議)なども請負います。

現地を知っているからこその、最良の行き先が提案できる案内人

御社の強みはなんでしょうか

大手旅行代理店のようなツアーのパッケージ売りはしていませんので、完全オーダーメイドで世界にひとつだけの旅をつくることができます。お客様の行きたい場所や予算を把握し、たとえば「飛行機はエコノミー席でも、現地でリッチなホテル利用のツアー内容にしよう」とか「ここは一般的な評価だと星4つだけど、実際泊まると星5つ以上の価値がある」など、私自身やスタッフたちも何度もツアーガイドとして旅に行き、各国現地に仲間がたくさんいるからこその、自信を持ってお勧めできる質の高い旅行をプロデュースすることができます。近年では若い人を中心に航空券やホテルを自分でネットで手配する“パーツ買い”が増えていますが、現地のことを知らずに自分だけで決めてしまうと、旅先でガッカリすることもありますし、治安の良くない地域のホテルを取ってしまい実際に事故や事件に巻き込まれてしまうケースもあるんです。今は激安旅行もありますが、私はお客様と十分な打ち合わせをしたうえで、次に繋がる素晴らしい旅行の提案をモットーとしています。

僕の青春はすべて新宿に詰まっている

新宿御苑で起業した感想を教えてください

僕にとっては人生のほとんどすべてが新宿です。ここで友達がたくさんでき、仕事もはじまり、気付いたら51年ずっとここにいて、ずっと飲んだくれていて(笑)。思い返せば親に養ってもらっていた19歳までの自分は自分ではない、新宿にいたからこそ、今の自分になれたと思っています。いろんな人間模様が交わる面白い場所、ビジネスをするにも最高ですね。

旅に代わって季節ごとの特産品を届け、高級食パンも開発

コロナ禍の影響はどうでしたでしょうか

まさに直撃ですよね。2020年2月下旬から、完全に旅行の予約はストップになりました。今は国内を中心に出張の手配などを個別に対応しているほか、国内観光地でテレワークをする“ワーケーション”なども地域の観光連盟と共に企画しています。しかしまだ厳しい状況が続いている観光地も多く、現地の信頼できる土産物屋さんと提携して、ご当地グルメなどを季節ごとに販売する“日本全国WPO(World Plannig Office)セレクト「うぽ」宅配便”を始めました。旅をナビゲートするのと同じく、これも僕自身が実際に現地で食べて本当に美味しくて宅配にしても味の落ちないものを厳選しています。ネット通販などで人気の商品でも、金額を「うぽ」だけの特別価格にしてもらっているものもあります。さらに最近では小麦や水など原材料にとことんこだわった高級生食パン「おとぎ話」も自社開発し、予約販売しています。本業が奮わなくても、旅行会社ができることはたくさんあるはずです。

旅行会社は「なんでも屋」!
今やれることをフルスイング

今後のビジョンを教えてください

近年の出張や旅行の取り扱いは65%が国内、35%が海外で、今後もとくに海外は厳しい状況が続きそうです。ですが、新型コロナウィルスが落ち着けば、どこかで一気に状況も変わると信じて社員一同いつでも動けるように準備し、取引先とのコミュニケーションも絶やさないようにしています。旅行会社は、旅に関することならすべて扱う「なんでも屋」です。こんな情勢だからこそ、自分たちにやれることは何があるのか、常にアンテナを広げています。安かろう悪かろうの大型旅行やパーツ買いなどに傾いていた旅行業界は、コロナ禍で原点回帰しなければなりません。お客様が安全に、そして本当に喜んでくれる旅行を手作りする、そのために今できることを考えていたら、コロナ禍だろうがじっとしてる時間なんてないですよね。

法人概要

会社名

株式会社ワールドプランニングオフィス

所在地

東京都新宿区新宿1-28-3 TSG御苑ビル5階

TEL

03-3354-9995

設立

1988年7月7日

事業内容

海外国内旅行の企画販売、諸手続き、予約手配、並びに添乗サービス
保険代理業務

HP

wpo-net.co.jp

◆WPOセレクト「うぽ」はこちら

◆高級生食パン「おとぎ話」予約フォームはこちら

アクセスマップ

掲載日:2021.04.13

Contact us

無料インタビュー取材ご希望の方はコチラ