会社のファンを増やすインタビュー記事掲載サイト。無料訪問取材実施中

インタビュー記事interview

仕事は信頼で応える。プラント工場の設備工事のスペシャリスト

株式会社 栄成工業

代表取締役 西村 拓三

プラント設備工事専門技術サービス業建設土木業

株式会社 栄成工業 代表取締役 西村 拓三
株式会社 栄成工業

まずはお仕事内容をお聞かせください。

株式会社栄成工業は1981年創業のプラント内の設備工事を行っている会社です。主にプラント工場内で設備の修理や高炉設備などのあまり他社様でもおこなわない設備のメンテナンスや修理を主に行っております。

仕事に対して意識していることはありますか?

お客様の信頼を得る為に、ご依頼いただいた内容+αの仕事を「迅速にキレイに」行うことを心がけております。
年々仕事量も増え、新しい仲間とより一層の「信頼」を得るためにこれからも邁進して参ります。

株式会社 栄成工業

お仕事をされるきっかけは?

弊社は1981年に創業いたしましたが、おかげさまで2016年に35周年を迎えることができました。

もともと父がこの稼業を営んでおり、私自身は父に稼業を薦められ始めたのがきっかけでした。何もわからないなか飛び込んだこの業界で、出会った先輩職人との仕事を良く思い出します。難しい仕事でも豊かな技術力と発想力で、淡々と仕事を進める姿は、当時の私にとってまさに師匠でした。

いつかは自分も父のような職人になりたいと頑張って早27年経ちました。

今後のビジョンについてお聞かせいただけますか?

40代後半を迎えた今からは、次世代への継承が課題となっています。先輩職人が若手を指導し、若手は先輩の教えによって仕事を覚えていき、お互いに信頼感や達成感が生まれ自信につながっていくのだと思います。 その時代ごとにあったスタイルで、世代交代していく方法は非常に難しいところですが、飴とムチのバランスを取りながら人を成長させ個々のレベルアップを目指しています。

まずはお客様に安心して仕事の依頼をしていただけるよう、社員みんなで知恵を出しながら仕事に取組んでいるところです。そしてもっと人材を増やし、社内の活性化をもたらし、コミュニケーションのとれる会社づくりをしたいと思います。

常に安全・高品質・スピードを求め続け、お客様の要望に応えることが出来る様、最高の仲間とさらなる発展と向上を目指してまいります。

PROFILE

株式会社 栄成工業代表取締役 西村 拓三

1981年12月 初代社長 西村義成が西村工業として創業
1981年12月 初代社長 西村義成が西村工業として創業
1991年 3月 法人化に伴い社名変更し有限会社栄成工業を設立
2008年 7月 建設業許可取得 (般-25) 第44867号
2011年 5月 有限会社から株式会社に変更し株式会社栄成工業を設立
2011年 5月 2代目社長として西村拓三が代表取締役就任

2017年12月7日 公開

一覧に戻る

Contact us

無料インタビュー取材ご希望の方はコチラ