会社のファンを増やすインタビュー記事掲載サイト。無料訪問取材実施中

インタビュー記事interview

誰にでも役立つカウンセリング活動を広げ、企業提携する会社

株式会社リプレンスプラス

代表取締役社長 篠原広美

産業カウンセラーサロンセラピー

株式会社リプレンスプラス 代表取締役社長 篠原広美

心と身体は繋がっているからこそ、両方からアプローチ可能な技術・環境を提供していらっしゃいます。
知識が豊富で、ほっとできるサロンはつい長居してしまいたくなる空間です。
カウンセリングの認識や概念を変えたいとおっしゃるその想いをお聞きしました。

(インタビュアー:髙木)

株式会社リプレンスプラス

心と身体の両方からアプローチできるように

━ 今の事業内容や特徴を教えてください。

心と身体は繋がっているので、バランスを崩してしまっている方へ心と身体の両方、またはどちらからのケアをしています。

身体のケアとして具体的には、アロマオイルを使い身体のいち部分(手や足)から全体を施術する芳香療法(アロマセラピー)や頭から足先まで全身のバランスを整える自律神経調整療法(整体)を行っています。

産業カウンセラーや心理相談員の資格を取得し、心の声を聴いてカウンセリングやその方に合った心理療法を心のケアとして実施しています。

個人の方だけでなく、法人案件として企業と提携し駐在することもしています。

特徴としては心の相談は会社ではなかなかしにくいと思いますが、身体のケアも行っている為、表向きにはボディーケアに行ってきますと上司に報告し実際には心の相談ができます。

命の危機に関する内容は契約先の会社に相談しますが、それ以外は守秘義務がありますから安心して通えると言って頂けています。

最初の一歩が出やすいと気軽に利用して貰えますので、休日に弊社のサロンへ通われる方もいらっしゃいますね。

株式会社リプレンスプラス

客観的に見る事で良い関係が生まれるように

━ 普段心がけている事はありますでしょうか?

私達は第三者目線で常にいるように心がけています。
どちらかの味方をする訳ではなく、客観的に見ることでより良い関係が生まれるようにしています。

それからセルフケアができるように心がけていますので、誰かに依存するのでは無くご自身で解決できる考え方をお伝えしています。

心理療法には気持ちを軽くしそれらを乗り越えやすくするノウハウがあります。
自立する大事さを伝えたいので周りに相談できる人がいなくても自分で乗り越えられるようにサポートしています。

それから、アロマオイルを使い身体のケア・リフレクソロジー技術をマスターできるサポートもしています。ご自身はもちろん、家族や友人を技術で癒したい方におススメです。

株式会社リプレンスプラス

カウンセリングの認識や概念を変えたい

━ 今後の展開やビジョンを教えてください。

カウンセリングは“心が病んだ人が受けるもの”という概念ではなく、誰にでも役立ちますのでその概念や認識を変えてハードルを下げたいですね。

その為には企業ともっと提携やタイアップし、誰でも受けるものでありコミュニケーション力アップや考え方の戦略をねることなので、ビジネスとプライベートに役立てて頂きたいですね。

特に最近では男性の依頼も増えているので、働きざかりの年代から心と身体のケアを定期的にされて能力アップに携われたらと思います。

まずはご自身が元気になっていただき、部下や上司にもその技術・ノウハウを与えられる会社員が増えれば幸せな社会貢献ができると思いますから。

PROFILE

株式会社リプレンスプラス代表取締役社長 篠原広美

読売日本テレビ文化センター心理講師
資格 産業カウンセラー、心理相談員

所属協会・学会
日本カウンセリング学会会員、日本自律訓練学会会員、日本ホリスティック医学協会会員

2006年創業

サイトURL
http://www.ripplense.co.jp/

2018年7月31日 公開

一覧に戻る

Contact us

無料インタビュー取材ご希望の方はコチラ