会社のファンを増やすインタビュー記事掲載サイト。無料訪問取材実施中

インタビュー記事interview

警察OBの警護会社では日本で唯一!グローバルな危機管理会社として認定

株式会社 誠・シークレット・サービス・コンサルティング

代表取締役 田丸 誠

警護

株式会社 誠・シークレット・サービス・コンサルティング 代表取締役 田丸 誠

元警察官だからこそ信頼できる実績と経験、知識を備えた田丸社長。
人を守る、財産も守る。危険と隣り合わせでも本当に困っている人の役に立ちたいと熱く語る人格者な社長です。

(インタビュアー:髙木)

株式会社 誠・シークレット・サービス・コンサルティング

警察OBだからこそ、民間企業も救える

━ 独立しようと思った経緯を教えてください。

元々警察官として勤務しており、警護もしておりました。

日本初と言われる警察OB中心の要人警護専門の会社に千葉県警本部警備部参事官の推薦により、勤めることになりました。
様々なクライアントの警護をしていく中で、大企業以外の仕事を受けないスタイルから外れているクライアント、つまり中小企業のオーナーや個人の危機管理のサービスを提供できる会社がなく、そういう皆様をお助けしたいと強く感じるようになり、独立に至りました。

事業内容は社長・資産家、ストーカー被害を受けている一般の方々などの、要人警護・身辺警護、不当要求防止責任者講習含め危機管理コンサルティング・ストーカー対策、個人でできるテロ対策等を行っております。

例えば会社の上場前に反社会的勢力の人達から圧力をかけられた際の警護、海外から来日した有名人などの警護になります。

最近では企業対象暴力対策、悪質クレーム対策のセミナーなどの依頼も増えていますね。

やはりこの業務内容は表になかなか出ないですし、契約締結の際の相手の身元確認(表明確約書)を行わないため、後々トラブルが発生しどこに相談した方が良いのか?など悩む企業様も多いので。
当社では上記のようなサービスを提供するとともに警察への届け出支援、協業支援を実施しております。

株式会社 誠・シークレット・サービス・コンサルティング

安心して弊社へ依頼して頂けるように

━ 普段心がけている事は何かありますでしょうか?

当社は危機管理会社であるために、調査をご相談される企業様もいらっしゃいます。

調査は通常探偵会社に依頼するものですが、探偵業は届け出制のため、誰でも開業できてしまうので反社会的勢力の方が独立し依頼者と加害者の両方からお金を巻き上げるなどの被害も発生しております。

相談者がこのようなトラブルに陥らないためにクリーンな警察OBを使っている調査会社など間違いのない企業をご紹介するなど、どこに誰を紹介するかなどの交通整理も親切丁寧に行うよう心がけています。

また、安心して弊社へ依頼して頂けるように常に信頼される行動、実績を積むよう日々の鍛錬を継続しており、社員教育には特に力を入れております。

なお、弊社は被害の未然防止に着目しており、“何かが起きてからでは遅い”ので弊社と事前に繋がっていただくことがより大切な事だと認識して貰えるように心がけています。

さらに、警察への届け出支援も行っています。他ではやらないでしょうけれど例えばストーカー対策で警察に行っても警察では対応しにくい内容の場合に、何とか対応してもらえるような証拠収集のお手伝いやアドバイスをすることにより、警察に動いていただくなどの業務もございます。

株式会社 誠・シークレット・サービス・コンサルティング

グローバルな危機管理会社として幅広いニーズに答えられるように

━ 今後のビジョンや展開を教えてください。

グローバルな危機管理会社である、インターナショナルSOSジャパンの日本国内における正式なプロバイダー企業に昨年認定されました。

国内では、当社を含め2社のみしか認定されておりません。また、警察OBの警護会社では当社が日本唯一となります。
このような経緯もあり、幅広いニーズに答えられるよう、人材を増やしたいですね。
海外からも依頼があるので、英語が話せて警護できる方。
それから女性に警護して欲しいと依頼される案件もある為、女性で警護できる方も必要ですね。

人を守る、財産も守る。その為には質の良い警護員がいる企業へ依頼する方が良いのです。20年以上の危機管理経験と実績から、都内で警察OBの警護会社=ボディーガード会社なら弊社だと認知してもらえるようにこれからも切磋琢磨し、信頼できるグローバル企業へと飛躍してまいります。

PROFILE

株式会社 誠・シークレット・サービス・コンサルティング代表取締役 田丸 誠

サイトURL

http://youjinkeigo.jp
http://youjinkeigo.com

2018年7月23日 公開

一覧に戻る

Contact us

無料インタビュー取材ご希望の方はコチラ