インタビュー記事

光で日本を元気に!
みんなを幸せにしたい!

株式会社スペースグッドタイム

代表取締役 石沢 美紀子

美容機器販売/エステスクール経営

株式会社スペースグッドタイム 代表取締役 石沢 美紀子

「ほぼノーメイクなのよ」とナチュラルにツルツルピカピカのお肌で「孫がねー…」なんてお話をするので年齢を聞いてびっくり。毎日入っているコラーゲンマシンの効果なんだとか!私も入りたいです。エステについて、教育について、これからの日本について、たくさんの想いをお話しいただきました。(インタビュアー:中嶋みさ)

株式会社スペースグッドタイム

主婦から一転、エステ業界へ

━ 起業までの経緯を教えてください

25歳まで、山形に住む普通の主婦だったんです。それが夫の両親と住むことになり「じゃあ子供を預けて働けるね」と、当時まだかなり珍しかった大手エステ店のオープニングスタッフの募集に応募しました。それが昭和63年、そこから人生は一転しました。9時〜5時の勤めのつもりで就職したのですが、エステの技術を学ぶために研修に来いと言われ、ひと月の約束で3歳と1歳の子供を舅姑に託し、生まれて初めての東京に出張しました。今ならわかるのですが、一人前になって働くためにはやはり最低でも3ヶ月ぐらいはかかるんです。あっという間に約束は反故となり、毎日夜中まで勉強する日々が続いた3ヶ月目に、無理をお願いして、山形に帰りました。そこから2年ぐらいは山形店にいたのですが、他店舗に応援にいったり、新人を教育、売上管理と、とひと月のうちに家に帰れる日は数日になっていました。エステは女性の社会進出とともに伸びた業界で、マドンナをCMキャラクターに起用したりして、平成の初め頃は会社も急成長していました。それなりに売上成績を挙げていたので、他のエリアも任されるようになり、家も山形、東京以外に2つ、3つと持ち、日本中を飛び回る単身赴任生活を20年続けました。常に売り上げはトップクラスで、社内表彰では海外旅行やブランド物、車までボーナスとして貰ったことがあります。自営業の夫は舅姑と山形にいたのですが、39歳の時に突然亡くなってしまい、舅姑と3人の子供達の生活を支えるために、ますます頑張りました。最終的に5つのエリア100店舗を任され、役員にオファーもされたのですが、勤めた20年間で大手エステチェーンとして経験できることは全てやりきったと思い、勤めていたときはできなかった、自分のやりたいようにできるお店を作りたいと起業を決めました。実は娘も同じ会社に勤めていたエステシャンでしたので、彼女の独り立ちをバックアップしたいとも思ったんです。2006年44歳で起業しました。

株式会社スペースグッドタイム

エステに関することはなんでもお答えできます

━ 事業内容を教えてください

コラーゲンマシン、その他美容機器の販売 、エステティックサロンの運営、エステスクール運営、美容商材の輸入・製造・販売卸し業務です。今話題のコラーゲンマシン、日本で初めて輸入したのは我が社なんですよ。エステ運営は忙しくお昼休憩もままならない時も多いんです。大手サロンに勤めていたときは、いつも人手不足で、働いてる子たちはお昼休憩が5時ごろまで取れないことなんてザラにあり、「今日も必ず終わりはくる!』なんて言いながら働いていたので、3年以内の離職率がとても高かったんです。そこで、エステシャンの手をかけずとも結果が出せて、お客さんも満足してもらえるものがあれば、スタッフも休憩が取れるんじゃないか、と漠然と考えていました。そんな時にたまたま経営研修で訪れた上海で出会ったのが、特殊なランプを搭載したヨーロッパ発の美容器「コラーゲンマシン」だったんです。日焼けマシンのような形で、ピンクの光を全身に浴びてただ寝ているだけで、633nmの可視光線が肌の真皮層に働きかけ、頭のてっぺんから爪先までコラーゲンの生成を促します。これは1回入るだけでも効果が実感できます。同時に日光浴と同じ効果があり、やる気や幸福感に繋がる神経伝達物質であるセロトニンの分泌を促し、明るく活発になり、メラトニンも分泌され体内時計に働きかけ、睡眠の質が上がります。もちろん紫外線をカットした光なので日焼けもしません。肌にも心にも働きかける幸せマシンなんです。このコラーゲンマシンで震災後の日本を元気にできる!と思いました。実際に継続的に入ることで、落ち込んでいた方が別人のように明るく変わった例もあるんですよ。

株式会社スペースグッドタイム

販促、カウンセリング、人材育成

━ 御社の強みはなんでしょうか

コラーゲンマシンもそうですが、美容機器など購入してくれたサロンにはただ売るだけではなく必ず成功するように勉強会をします。また、どんなに良いものでも、使い続ければお客様は飽きてしまうんです。ですから、アフターフォローとしての定期的な勉強会や飽きのこないアプローチの方法などもしっかり説明します。大型店で20年間切磋琢磨してきましたので、様々な問題点に対するノウハウは持っています。またエステスクールも経営していますが、一般的にエステスクール卒業生は、技術と知識はあるものの即戦力にならないと言われます。それは技術を使いこなす“人間性”が未熟なままだからです。私たちのスクールでは、人間関係論である感性論哲学に基づいた勉強もして、お客様としっかりコミュニケーションが取れるよう、人間力の育成にも力を入れています。これだけAIが活躍する現代ですから、手の技術を超えるすごい機械はどんどん出てきています。ただ、機械を使うのは人間であるし、お客様と対話するのも人間ですよね。だからこそ人は心を求めます。「あなたが大好き」とお客様に言ってもらえるような人間力を育てることが大切なんです。このスクールは求職者支援訓練校なので、真剣に仕事に困った人たちを育てています。最初は心身ともにボロボロな状態で入学する方もいますが、みなさん卒業するときにはキラキラと自信に溢れて就職して行きますよ。

 

株式会社スペースグッドタイム

強みを活かしてさらに成長する企業へ

━ 仕事をする上で大切にしていることはなんでしょうか

仕事とは成長の場であり、金を稼ぐ場ではないと思っています。社員には仕事に生きがいとやりがいを持って働いて欲しいと思います。ひと昔前はライバルを作って戦って伸びる、人と比べて、切磋琢磨して、競争で伸びる時代もありましたが、いまは全く違う「統合の時代」なんです。一人一人生まれ持ってきた特殊能力や長所を伸ばし、天分を活かすことができる、そんな会社でありたいと思っています。苦手なことを頑張るよりも、得意なことを伸ばす。苦手なことは得意な人に助けてもらえばいいんです。そのためには自分をさらけ出す自己開示能力も必要になってきますし、「苦手なんだ」と伝えるコミュニケーション能力も必要です。もちろん自分を知ることも大切です。様々な個性が合わさることによって会社は成長すると思っています。そして環境は作るものであり、現実は自分が作り出していることなので、今までやってきたことに不正解はなく、それもひっくるめて自分のやってきたことの結果なんです。だから未来思考で「じゃあどうするか」と先に進んでいくことが成長なんですね。人生は死ぬまで勉強、成長、感謝ですよ。

株式会社スペースグッドタイム

エステは日本を元気にする

━ 今後のビジョンを教えてください

阪神大地震の時は神戸店に勤めていて、地震の少し前に3人目を妊娠し、体調が思わしくなくちょうど山形で入院をしていました。東日本大震災では、本来なら飛行機に乗る予定が手違いがあり仙台店にいました。もし飛行場に向かっていたら、命はなかったと思います。仙台店はかなり強く揺れたので、建物内はぐしゃぐしゃになりましたが、建物に少しヒビが入った程度で、隣が浄水場だったせいか店の水道が止まらず、プロパンガスを使っていたのでお店のシャワーが使えたんです。スタッフと荒れた店内を片付け、シャワーだけではなく、お水や、洗濯などにも皆さんに解放しました。夜はボランティアの方々もきて、お店に宿泊したりしました。毎日、たくさんの方が使ったドロドロになったシャワーを掃除しながら、仙台店はこのために頑張ってきたんだ、と思いました。2回の命拾いで考え方が変わってきたことは確かです。エステの語源を紐解くと美容だけでなく医学的な「手当て」が始まりだと言われています。エステシャンは美容技術を提供するだけではなく、その施術は体のケアと心のケアの両面からのアプローチができるんです。エステに通うお客様は人のケアをしている方が多く、ストレスを抱えていたり、癒しを求めている方が多いんです。その方々の心と体のケアをすることで良い仕事をしてもらえば、結果日本の支えになる。エステは日本を救うと思っています。なので我が社のスローガンとして「お客様を取り巻く環境を元気にし続けます」と毎日唱和しています。未来の子どもたち、孫たちのためにも日本を元気にしたい!そう思って活動をしています。

PROFILE

株式会社スペースグッドタイム 代表取締役 石沢 美紀子

株式会社スペースグッドタイム代表取締役 石沢 美紀子




コラーゲンマシンC200日本総販売元
ICAM JAPAN認定講師
AEA認定講師
AEAインターナショナルエステティシャン
エステックサロンTENka経営
感性論哲学後継者認定
エステスクールWBA東京校経営
株式会社いちぴーす(紹介会社)経営



 

【株式会社 スペースグッドタイム】

設立 2010年4月

本社
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2丁目3−2 小林ビル本館2F-2
TEL  03-6280-5396(代表)

ショールーム兼事務所
〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目13-8 トリヤスビル6F

HP  http://goodtime.co.jp


 

2021年8月29日 公開

Contact us

無料インタビュー取材ご希望の方はコチラ