会社のファンを増やす企業インタビューサイト。無料訪問取材実施中

インタビュー記事interview

からだとココロが笑顔になる
コミュニケーションの共有

株式会社 ジェイブレーンズ

代表取締役社長 ビジョナリーコーチ ダニー田中(田中敦子)

フィットネスジム経営コーチング

株式会社 ジェイブレーンズ 代表取締役社長 ビジョナリーコーチ ダニー田中(田中敦子)

カンパニーカラーのオレンジ色が溢れるサテプラスタジオ。このオレンジ色、なんと田中社長が横須賀高校応援団長を務めた時の応援色からきているとか!お話をしていると元気がもらえる、ポジティブで素敵な田中社長でした。(インタビュアー:中嶋みさ)

株式会社 ジェイブレーンズ

トップセールスから、独立、起業へ

━ 起業までの経緯を教えてください

新卒で就職したのは国内大手のアパレルメーカーです。当時は初の女性営業職採用ということで、40倍もの倍率をくぐり抜けて鳴り物入りでの入社でした。同期には、有名大学ミスキャンパスや有名大学運動部部長などなど、蒼々たるメンバーがいましたね。ただ、当時はまだ社会が女性の営業職を受け入れる状態ではなく、同期のほとんどがまもなく脱落していきました。一方私は、入社2、3年で、男性社員の4倍もの売り上げを達成し、社長賞を何度も取るようなトップセールスパーソンになっていました。営業チームのリーダーも任されるようになり、徐々に会社の経営面が見え始める一方で、どんなにたくさん売り上げても自分のお給料にはほとんど反映されない現実に疑問を感じ、26歳で退社しました。独立後、最初にやったのは洋服を着こなすための下地、下着の販売でした。補正下着や輸入物を取り扱い、渋谷、乃木坂、元町に店舗も持ち、29歳で会社を設立したものの、体調を崩してしまい、それもストップ。そんな人生の岐路に立つなかで、自分の考えがガラリと変わる恩師に出会いました。それまでの自分は地位と名誉と金にしか興味がない嫌なヤツ(笑)だったんですが、見えないものの価値を知るターニングポイントになったんですね。その後、外資のリサーチの仕事を通じて海外で流行り始めたサーキットトレーニングに出会い、そこから半年足らずでこの「スタジオサーティープラス」をオープンしました。

株式会社 ジェイブレーンズ

体幹を意識したサーキットトレーニング

━ 事業内容を教えてください

「ひめトレ」という体幹トレーニングを取り入れた、女性専用サーキットトレーニングのスタジオ「スタジオサーティープラス」の経営がメインです。2006年に荻窪に1号店をオープンして、現在は直営5店舗、フランチャイズ1店舗になっています。当初から、まだ日本では珍しかった体幹トレーニングのピラティスを取り入れていました。というのも私自身、学生時代の運動で身体を壊し、20代からひどい腰痛と足のしびれに悩まされ歩行困難にまでなっていました。医者からは手術するしかないと言われたのをどうにか回避するために何年も勉強し、自己流の体操を続けて治した経験があり、この時に体幹の重要性に出会ったんです。「ひめトレ」の導入は2012年。これはひめポール(=写真)という20センチほどのポールに座って骨盤低筋群を整えるトレーニングなんですが、やってみたらびっくり!たった1分でしっかり立てるようになる、背筋がすっとなる!ウエストが細くなった気がする!サーキットトレーニングに取り入れるとインナーマッスルのスイッチをONにしたまま有酸素運動と筋トレを繰り返すので、たった30分でとても効率的な運動ができるんです。サテプラ(スタジオサーティープラスの略)では「ひめトレ」で体幹を整え、ピラティスで鍛え、日常生活でついてしまった体の癖やゆがみをストレッチやトレーニングで修正、姿勢をきれいにし、正しく歩くことを大切にしています。最近では「体幹」と言いますが、日本でも武道や茶道、華道で意識されている「丹田(たんでん)」のことなんです。丹田にしっかり力が入らないと、カラダも気持ちもぶれてしまうと思っています。

株式会社 ジェイブレーンズ

大切なのは生き生きと健康に過ごせる、健康寿命

━ 御社の強みはなんでしょうか

フィットネススタジオの枠にこだわっていないということですね。ただ身体を鍛えるだけではなくて、心も満足して帰っていただきたいんです。身体と心が満足しなければ元気にはなれません。お客様もスタッフも元気になると店舗も元気になる。家庭も元気になる。そうすると地域が元気になり、地域が元気になれば日本も元気になる!と信じています。そして、今や人生100年時代ですから、元気で過ごせる健康寿命を全うするためには、タンパク質を摂取し、運動して筋肉低下を防ぐことがとっても大事ですね。サテプラメンバーの方には「ささみを食べなさい、ゆで卵2個食べなさい、タンパク質を取りなさい」と常に言っていますが、みなさん、そんなに食べられない!無理!と言うので、女性に向けたプロテインを開発しました。世の中のプロテインは筋肉を増大させるための動物性タンパク質であるホエイが原料のものが多いんです。でもダイエットやしなやかな筋肉のためには絶対植物性がいいので、大豆を原料としたソイプロテインを選びました。そして健康寿命の大敵、認知症対策として、エビデンスも取れている“フェルラ酸”も取り入れ、筋肉をつけながら認知症予防ができるプロテイン「女王食」(=写真下)ができたんです。もちろん美味しくなければ続きませんから、味にもこだわっています。

株式会社 ジェイブレーンズ

全ての方をハッピーにしたい、それが使命です!

━ 仕事をする上で大切にしていることはなんでしょうか

たくさんの方と知り合い、必要としている方の幸せになるお手伝いがしたいと思っています。サテプラのメンバーは50代中心、80代の方もいます。みなさんから「膝が痛い」とよく聞くんです。痛みがあると、知らないうちにそこを庇い、新たな痛みが生まれ、連鎖していくので放置は禁物です。身体は魂の入れ物ですから、やっぱりいたわって大事にしてあげないと。そんな声から、関節の軟骨保護、塗るプロテオグリカン「プロテオキダ」(=写真)も開発しました。自分の経験を元に、良いものだけを入れて、プロテオグリカンの含有量にもこだわったところ、スタジオ内の調査では97%の方に効果を感じていただけました。実はこのクリーム、2万円クラスの美容液に匹敵するプロテオグリカンが入っているんですよ。サプリのプロテオグリカンもあるので、2年間、サプリとキダを続けたところ、自分の狭窄していた背骨に軟骨ができたんです。運動でゆがみをなくし、サプリとクリームで痛みも取れて健康体が復活したんです。スタジオにきているメンバーの方とたくさんお話をして、困っていることはないかな、何か手助けははできないかな、喜んでいただけることは何かな、と常にアンテナを張っています。これはスタッフにも言っているのですが、サテプラはただのスタジオではない、おもてなしの場なんです。

株式会社 ジェイブレーンズ

HUG YOU FOREVER

━ 今後のビジョンを教えてください

『Hug you forever あなたをずっと大切にする』これは私の信念です。

今を生きている喜びを感じ、すべてに感謝の念を持ち続けると、人生は愛にあふれた輝くものになると信じています。何事もまず受け入れ、必要な情報を選択し、ポジティブな思考で明るい指標を創りだしていくこと、何が起こるかわからない世界のなかで、強く、たくましく、しかし愛をもって生きていくことをこれからも唱え続け、スタジオ運営にもビジョナリーコーチングにも活かしていきたいと思います。

PROFILE

株式会社 ジェイブレーンズ 代表取締役社長 ビジョナリーコーチ ダニー田中(田中敦子)
株式会社 ジェイブレーンズ代表取締役社長 ビジョナリーコーチ ダニー田中(田中敦子)

設立1989年4月

株式会社ジェイブレーンズ

http://www.jbrains.com

スタジオサーティープラス

http://www.30plus.jp

2020年10月30日 公開

一覧に戻る

Contact us

無料インタビュー取材ご希望の方はコチラ