会社のファンを増やす企業インタビューサイト。無料訪問取材実施中

インタビュー記事interview

プロに任せることが、当たり前の世の中に!
女性の社会進出をサポートする救世主になりたい。

株式会社 白衣のシッター

代表取締役 横山 佳野

ベビーシッター/病児保育

株式会社 白衣のシッター 代表取締役 横山 佳野

女性の社会進出がすすんでいる中、看護師として病院以外でできることはないかを考え起業した横山社長。
働くママや子どもたちがより過ごしやすく、幸せな環境をつくる姿を、白衣の天使がどう救っていくか、楽しみです。(インタビュアー:倉又)

株式会社 白衣のシッター

看護師の資格を病院以外で活かせることはないか?

━ 起業の経緯を教えてください。

新卒後、看護師としてずっと臨床現場で働いていました。その中で、今後の人生を考えたときに看護師の資格を活かした何か別のことができないか考えるようになりました。その頃、子どもを産み育てる友人が多くなり「保育園に入れたのに、子どもが風邪をひいて、旦那とどっちが休むかで毎回揉める」という話をよく聞くようになりました。

私に子どもができたらどうなるんだろう?
働く女性が増えているなか、何か良いサービスはできないかな?

看護師なら、風邪をひいていても子どもをみることができるだろうし、親側も看護師だったら安心して預けられるのではないか、と考え看護師によるベビーシッター会社を起業することを決めました。

株式会社 白衣のシッター

働くママの救世主になりたい

━ 事業内容について教えてください。

100%看護師がご自宅にお伺いして、お子さまの年齢や成長・発達、体調に合わせながら保育・看護をいたします。子どもは急に発熱したり、怪我をしたりと予想外のことが次々に起こります。そんな時のために、当日予約も受け付けていますので、是非ご利用ください。メニューは以下の通りです。
・通常保育:元気な子どもを預かる
・病児保育:急な発熱や感染症の場合でも、
病院の受診からご自宅のシッティングまで対応
・障害児保育:障害や医療的ケアに対応
・送迎保育:残業や習い事などの送り迎えに対応

株式会社 白衣のシッター

看護師ができることは、医療行為だけじゃない

━ 御社の特徴・強みを教えてください。

看護師というと、「医療行為ができる」というイメージが強いです。もちろん医師の指示があればできますが、自宅で医療行為が必要なことって、限られていると思います。それよりも看護師のもう一つの強みとして、「患者さんの一番近くで、身体と心のサポートをし、より良い環境を提供する」ということがあります。ピンとこないかたもいると思いますが、病院では患者さんの一番近くにいる看護師が、「この患者さんの容態は変わりがないか、このままの治療で良いか」などを常に観察しています。それを医師に伝えることで、「こういう状態だから、別に方法を取ろう」「このまま様子をみましょう」と、いうことになります。

そのような看護師ならではの視点や観察力、判断力をベビーシッターとしても活かせると思っており、初めての子育て不安に寄り添うことや、子どもの病院に行くタイミングや観察ポイントなども一緒にお伝えすることができます。

また弊社では、保育園研修を取り入れておりますので、保育園勤務経験や子どもとの関わりが少ないけれども、ベビーシッターをやりたいという看護師も保育のスキルを学ぶことができる環境を提供しています。

株式会社 白衣のシッター

ママやパパとは違う愛情を注ぐことができる

━ 仕事をする上で大切にしていることはなんですか?

子どもの幸せですね。子どもを預けていただいている間は、私たちがそこ子の親がわりです。その子の発達状況に合わせながら、本当のママやパパとは違う愛情だったり、社会性を養えることや基本的生活習慣の習得、遊びなどを考えて関わっています。

将来の日本を担う子どもたちですから、私たちと関わった子どもたちみんなが幸せになれるようにしていきたいですね。

株式会社 白衣のシッター

プロに任せることが、当たり前の世の中に

━ 今後のビジョンを教えてください

今の日本では、ベビーシッターを利用することは高所得者のすること、また他人に子どもを預けることに抵抗がある方が多いです。海外では、月1の夫婦のデートで利用することは当たり前ですし、だからと言って子どもとの時間を大切にしていないわけではありません。

「風邪をひいているのに、ママがお世話をせず、仕事をしているなんて」と思う方は、そんな時こそ白衣のシッターを利用して欲しいです。女性の社会進出に伴い、昔のように全て1人でこなすことは難しいと思います。プロに任せることは、自分のためにも、夫婦のためにも、子どものためにも良い影響を与えると考えています。

白衣のシッターが、当たり前になる世の中になれば良いなと思っています。

PROFILE

株式会社 白衣のシッター 代表取締役 横山 佳野
株式会社 白衣のシッター代表取締役 横山 佳野

北海道生まれ。

大学卒業後、東京女子医科大学病院に就職し、内科病棟、集中治療室を経験。伊藤病院に転職し、手術室、内科・外科病棟を経験。小児科クリニックで働きながら、株式会社白衣のシッターを設立。

URL:https://hakui-no-sitter.com/

2020年4月1日 公開

一覧に戻る

Contact us

無料インタビュー取材ご希望の方はコチラ