会社のファンを増やす企業インタビューサイト。無料訪問取材実施中

インタビュー記事interview

お客様の人生にスパイスを
法人向けフィットネスを中心に刺激を与える企業

株式会社スレイプニル

代表取締役 横澤 和人

フィットネス

株式会社スレイプニル 代表取締役 横澤 和人

今回は株式会社スレイプニル様のメイン事業である法人向けの福利厚生でのキックボクシングの指導を担当されているREIさんもインタビューに同席して下さいました。横澤社長もREIさんもずっと笑顔が絶えない明るいお人柄でした。インタビュー中のお二人の掛け合いが面白くて、笑いっぱなしの取材になりました。

(インタビュアー 木内)

株式会社スレイプニル

やりたいことをする為に起業

━ 起業までの経緯を教えて下さい。

子供の頃からスポーツが大好きだったので、陸上や水泳、バスケットボール、野球など様々なスポーツに明け暮れていました。大学で経営学を勉強したことがきっかけで、起業をしたいという想いを持つようになりました。大学卒業後は人材系の会社に就職。1日100件以上の飛び込み営業などを3年経験した後、本社で営業支援や戦略立案を担当し、親会社へ転籍して約3年間求人広告の営業や制作を経験しました。

その後は技術系に特化した人材系会社へ転職して2年間働いた後で、前職の同僚が起業する際に誘われ、広告などの制作会社を立ち上げました。そこでがむしゃらに働きましたが、経営者との方向性の違いもあり脱退することに。この頃にジムで知り合った現在の共同経営者と意気投合し、好きなことをする為に2017年12月にスレイプニルを立ち上げ、起業しました。

株式会社スレイプニル

法人向けのフィットネス+α

━ 事業内容を教えて下さい。

様々な事業を手掛けていますが、福利厚生としてのフィットネスをメイン事業としています。社員の健康増進が目的の一つですが、キックエクササイズは他の運動以上にストレス発散になるとの声も頂いています。企業研修や交流会などイベントとしてご利用いただくケースも増えてきていますね。

法人向けフィットネスと全く違う分野では、弁理士とクライアントの間に入る知財コンサルティングや、前職の経験を活かしたマーケティングを含めたホームページなどのクリエイティブ制作も行なっています。

会社名のスレイプニルは、北欧神話に登場する馬の名前です。会社は馬で、その馬に乗るのは一人ひとりのスタッフだと考えています。会社はスタッフたちがやりたいことを自由に表現できる場にしたいという想いから、この名前を社名にしています。

株式会社スレイプニル

超柔軟にこだわりを持って仕事をする

━ 御社の強みや特徴を教えて下さい。

超柔軟な考え方が最大の強みです。新しいことが好きで、何でもやってみるという決断が早いことも特長ですね。法人向けのフィットネスとしての強みは出張レッスンがメインで、ジムを持っていないということです。ジムという箱が無いので、賃料などの固定費を考える必要がありません。キックボクシングを企業の会議室やレンタルスペースを使って行なうところは他にはないと思っています。あとはこだわりを持っている人が会社に多いということも特長ですね。社長である私自身もこだわりを持って、今でも最前線でメインプレイヤーとして働いています。

株式会社スレイプニル

お客様が変わるきっかけになれば良い

━ 仕事をする上で大切にしている事は何ですか?

「お客様の人生にスパイスを」という企業理念を掲げています。あらゆる事業を通じて、お客様に刺激や発見を与えたいという想いから考えた理念です。

メイン事業としている法人向けのフィットネスでは、福利厚生としてキックボクシングをする機会を持ってもらうことで、経験した人が何かを変えるきっかけになれば良いなと思っています。お客様の人生に刺激を与える為には、まず自分たちが楽しむことが大切です。常に相手を喜ばせる為にはどうしたら良いか、人を楽しませるにはどうしたら良いかを考えています。インストラクターとしての技術ももちろん大切ですが、情熱や人を楽しませることが好きという気持ちが大事ですね。インストラクターのスタッフには、接客技術も学んでほしいとの想いから、飲食店での接客研修も実施しています。

株式会社スレイプニル

アマチュアキックボクサーが輝ける場所を作る

━ 今後のビジョンを教えて下さい。

キックボクシングのインストラクターとしては、アマチュア同士で試合ができる場所を提供したいという想いがあります。キックボクシングを習っている人たちは、自分の実力を試す場所が無いのが現状です。飲食店の中にリングを作って、そこでアマチュア同士で試合を行ない、お客様に観戦してもらう場を作ることが夢ですね。一筋縄ではいきませんがチャレンジしていきたいです。将来の夢の為に、現在手掛けているフィットネス事業を資格制にして、普及させていきたいとも考えています。働き方改革で副業が解禁されている流れもありますので、インストラクターを資格制にして、副業でもインストラクターができる環境を整えていきたいです。今はキックボクシングを中心としたフィットネス事業を中心としていますが、やりたいことは数年後に変わっているかもしれません。ですが、「お客様の人生にスパイスを」は変わりません。人の人生に刺激を与え続けていきます。

PROFILE

株式会社スレイプニル 代表取締役 横澤 和人
株式会社スレイプニル代表取締役 横澤 和人

2017年12月1日株式会社スレイプニル設立。

2019年9月18日 公開

一覧に戻る

Contact us

無料インタビュー取材ご希望の方はコチラ