会社のファンを増やす企業インタビューサイト。無料訪問取材実施中

インタビュー記事interview

「思い出の整理をお手伝い」
お客様への思いやり
大切な思い出を美しく整理いたします

株式会社Cait Sith (猫の手)

代表取締役 田中 忍

不用品回収遺品整理便利屋

株式会社Cait Sith (猫の手) 代表取締役 田中 忍

対人能力が高く、初対面でも緊張する事を忘れてしまうほどの楽しいお話を聞かせて下さった田中社長。
口コミや紹介でのお仕事が殆どという猫の手様の秘訣は、常に相手の事を考え、優しい心遣いをされる田中社長の素敵なお人柄と、そんな社長の人柄に惹かれ集まった質の高いサービスを提供している従業員の皆さんだと実感しました。

(インタビュアー 木内)

株式会社Cait Sith (猫の手)

現実は厳しい。だから、自分がトップになる。

━ 起業までの経緯を教えて下さい。

最初からこの業界で起業しようとは思っていませんでした。正直、きっかけというものは特になく、自分が出来ることをやってきた結果、この仕事に辿り着きました。

子供の頃、私の母は父と離婚後、別の男性と再婚しました。母は生まれつき天真爛漫な人で、私の教育に関しても基本的に放任主義でした。おかげで私は人見知りしない、誰とでも仲良くなれる人間に育ちました。

中学卒業後は大工として働きはじめましたが、若い私にとっては過酷な環境でした。仕事は真面目に取り組んでいましたが、大工という仕事は、1つの現場に複数の業者が関わることがよくあり、仕事上揉めることがあります。大人が目の前で口論している様子は、まだ15,6歳だった私にとって人生を疑問視させるきっかけになり、1年ほどで辞めてしまいました。労働条件が良く自由なスタイルが許される場所でも、1度疑問を感じると継続するということは難しくなりました。

その後、友人に誘われて始めたホスト業が10年くらい続きました。給料は良かったのですが所詮あぶく銭なので、すぐに使い切ってしまい貯まりませんでした。また、ホスト業は心身ともに辛い仕事です。「このままで良いのだろうか?負のスパイラルに陥るだけではないか?」と疑問が湧いてきたため退職し、自宅を守ろうと「自宅警備」という名のニートになりました(笑)。当時25歳を過ぎていましたので、『自分の好き勝手な生活に終止符を打たなくてはならない』とやっと本気で気づきました。

ところが現実は厳しく、私に出来ることは不用品回収のアルバイトくらいでした。しかし、この仕事が現在の会社を立ち上げるきっかけになりました。その不用品回収企業は、歩合制の為やったらやった分だけ稼ぐ事はできましたが、とても不安定な事に加え売上の多くは会社側に取られてしまい、状況は良くありませんでした。
「自分がこの業界のトップになってみせる。そうすれば売上は全部手に入る。いつか独立し従業員を雇い、規模を広げよう。」と、決心しました。

不用品回収のアルバイトを辞め、不用品回収の個人事業を始める為の準備を開始しました。事業に必要な軽トラックを購入するため、パチンコ店で働きはじめました。その際、私は中卒なのでアルバイトでも高校生・高卒以上、というのが一般的な現在では、面接すら受けさせてもらうことができず、現実の厳しさを痛感させられました。

パチンコ店で1年程働き、お金を貯めて中古の軽トラックを購入しました。その間に不用品回収の個人事業主として必要な資格は取得していたので、退職し不用品回収事業を開始しました。やはりすぐにうまくいくことはなく、何しろ不安定な仕事なことに加え、私の怠け癖、気分のむらがでて仕事を休むこともありました。普通の人のように規則正しい生活を送ることがそもそも難しいと思っていた時、救ってくれたのが、今一緒に働いてくれている弊社の専務取締役です。彼の協力と教えがあって、ようやくコツコツ努力すること、従業員に親身になり教育していくことの重要性を理解できました。企業を育てることは、人を育てることなのだと気付き、そこから一生懸命働き現在に至ります。

株式会社Cait Sith (猫の手)

お客様の猫の手になる

━ 事業内容を教えて下さい。

残置物撤去、遺品整理、不用品回収など便利屋事業を行っています。他の便利屋が行うような庭掃除等の細かい作業よりも不用品等、物の回収が得意です。また、弊社のブランドイメージ維持および他社との差別化のために、ある程度大きいものを主に取り扱っています。現在依頼が多いのは不用品整理です。過去に私が貧困生活したことが強みになり、ノウハウ・アイデアを駆使して安くサービスを提供することができます。また、辛い経験が豊富ですから、普通の人が嫌がる仕事でも平気です。この点、お客様より好評をいただいております。

株式会社Cait Sith (猫の手)

低価格と思いやり

━ 御社の強みや特徴を教えて下さい。

強みは低価格であること、スタッフ全員が思いやりを持ちサービスを提供している事です。
私がいままで最低な人生を送った経験があるからこそ、心から人のために働くことができます。例えば先日、土地の権利書を家の中で失くしてしまったご高齢のお客様に、部屋中の書類を一枚一枚丁寧に確認し、無事に権利書を探して見つけてさしあげることができました。
私は、不用品回収は思い出の整理業だと思っています。遺品整理などはその方にとって一生に一度ですから、大切な思い出にしてあげたいと思っています。また、現場ではお客様の心を和ませるようなリップサービスも欠かしません。(笑)

従業員と誠実さ

━ 社長が仕事をする上で大切にしている事はなんですか。

私1人では何もできませんから、1番大切にしているのは従業員です。従業員みんなのモチベーションやテンションをあげ、個々の能力が発揮できるポジションを与えてあげることが、社長としての私の仕事です。
もちろんの事ですが、お客様も大切です。今後もより低価格でより良いサービスを提供できるようにしていけたらと思っています。また、今までの辛い人生経験を通じ、誠実さがもっとも大事なことだと気付きました。誠実でさえあれば気持ちよく1日を終えて眠ることができます。明日も気持ちよく迎えられます。

お客様に選んでいただける会社に

━ 今後のビジョンを教えて下さい。

正直なところ働くことがあまり好きではないので、具体的にはビジョンが無いです。(笑)
ただ、もっとお客様に喜んで頂き、選んで頂ける会社にしていきたいという思いは設立当初から変わりません。その為に他社との差別化、ブランドイメージの確立をしていきます。お客様の口コミで良い評判がどんどん広まるような、プロフェッショナルな不用品回収業者に成長していきたいです。

PROFILE

株式会社Cait Sith (猫の手) 代表取締役 田中 忍
株式会社Cait Sith (猫の手)代表取締役 田中 忍

埼玉県、東京都全域のゴミ屋敷の片付け、遺品整理、スクラップの回収等々手掛ける。

便利屋 猫の手

2019年6月3日 公開

一覧に戻る

Contact us

無料インタビュー取材ご希望の方はコチラ