会社のファンを増やす企業インタビューサイト。無料訪問取材実施中

インタビュー記事interview

話し方で世界が変わる
話し方を通じて笑顔を増やしたい!

オフィスコトノハ 高山ゆかり

代表 高山 ゆかり

話し方コンサルティングフリーアナウンサー

オフィスコトノハ 高山ゆかり 代表 高山 ゆかり

“伝わる”話し方、プレゼン・スピーチのコツを教え、伝えたい想いを“伝わる言葉”へ変えていく高山代表。
取材中終始笑顔で、高山代表とお話をしているとインタビュアーの私までつられて笑顔になって元気になってしまう不思議な魅力をお持ちでした。

(インタビュアー 木内)

オフィスコトノハ 高山ゆかり

自分の新しい可能性にチャレンジしたい

━ 起業までの経緯を教えて下さい。

昔から話す仕事に憧れがあり、大学を卒業した後FM局のアナウンサーとして約4年間働き、その後は約5年間美容関係の仕事に就きアロマセラピストとして働きました。アナウンサー時代は1対大多数という顔が見えない仕事でしたが、人の顔を見て仕事がしたいと思い、美容業界に転職したのです。しかし、美容業界での仕事で色々とトラブルもあり、自分のキャリアについてゆっくり考えた時に、アロマセラピストとして今後働くことのイメージが持てなくなっていました。(周りからもセラピストには向いていないと言われていました。)
そんな時にアナウンサー時代の知人からナレーションの仕事を頼まれ、何気なくその仕事を受けたのですが、その時「プロなんだからちゃんと報酬を受け取ってよ!」と言われて気持ちが奮い立ち、『やっぱり語り手として働きたい!』と思うようになりました。また、当時ホテルスパに勤めていたのですが、時折ホテルの宴会場でイベントをしている音、司会者さんが話している声が聞こえてきていました。それを聞いていたら『あぁ、やっぱりこういう仕事がしたいんだ!』と心から思ったことなどが喋り手に戻るきっかけになりました。
その後、司会業やナレーションの仕事をしながら、現在の独立に至りました。まさに一度別れた彼氏と、数年越しにまた付き合ったという感じです。(笑)

独立に至る際は、何か新しいことを始めたい、自分の新しい可能性にチャレンジしたい、という気持ちが背中を後押ししました。先に独立した先輩から“話し方に困っているビジネスパーソン”が多くいるということも聞いており、プレゼン時の話し方や社内スピーチの仕方などをアドバイスする事業をスタートしました。アロマセラピスト時代に培った1対1の対応力も、今の仕事には活きています。

オフィスコトノハ 高山ゆかり

ビジネスパーソンに話し方を伝授

━ 事業内容を教えて下さい。

ビジネスパーソン向けの話し方のコンサルティングを行なっています。ビジネスパーソンに特化しているということが特徴で、1対1のセッションから、対企業向けの研修(セミナー)も行なっています。ビジネスパーソンが『お客様に選ばれる、信頼される、売れる、勝てる話し方』を伝授しています。FM局のアナウンサー時代は、原稿を作るなど制作業務も兼務しておりましたので、話し方以外にも、話す時間のマネジメントなども教えることができます。

オフィスコトノハ 高山ゆかり

元局アナの経験を存分に伝える

━ 高山さんの強みや特徴を教えて下さい。

一番は元FM局のアナウンサーであるということです。前述した通り、話のプロであるアナウンサーであると同時に、原稿の制作なども行なっていた為、プレゼンの中身についても伝えられることが強みです。また対個人のマンツーマンレッスンから、対企業のセミナーまで対象が広いということも強みの一つです。

「社内プレゼンで全く日の目を見なかったのに、講習を受けて社内プレゼンで優勝できた。」「美容サロンで成約率が40%から70%に上がった。」など受講をしたお客様から有難いお言葉も頂いています。

私の講習では、話し方による第1印象の改善はもちろんですが、ビジネスの場面において「お客様に選ばれる」や「売り上げに直結した」など成果に繋げるということを重視しています。

 

オフィスコトノハ 高山ゆかり

いっぱい寝て、いっぱい食べる

━ 仕事をする上で大切にしている事は何ですか?

一番はとにかくいっぱい寝て、いっぱい食べるということを大事にしています。上手くいっていない時のことを考えると、大体睡眠不足やお腹が空いている時なのです。上手くいっていない時は、外部からノウハウを吸収して解決しようとする人も多いと思いますが、私の場合、少し落ち着いて、しっかりとした睡眠を取ったり、お腹いっぱい食事を取ったりすると、頭の中が整理され、良い方向に向くことが多くあります。自分の体質を知って、自分に合う方法で自己管理をすることが、とても大事なのだと考えています。

仕事をする上では、お客様の話をよく聞いて、お客様と丁寧に誠実に向き合うということを大事にしています。また自分の体調が悪い日でもお客様をがっかり失望させない為に、自分の「最低得点」を高く持つように努力しています。最高得点を高めることはとても大事ですが、サービスの質を底上げする「最低得点」を高めるということを特に意識しています。

 

話し方で世界が変わる事を伝えたい

━ 今後のビジョンを教えて下さい。

世の中には話し方で「もったいない」思いをしている人がたくさんいると思います。そんな人たちを私の講習やセミナーを通じて、一人でも多く助けていくことが今後のビジョンです。話し方を変えると、未来が変わるということを一人でも多くの人に感じてほしいと思っています。例えば、私の知人で1対1の対話の際は、自分の伝えたい想いを正直にまっすぐに伝えられるのに、対大勢になった途端に、それが出来なくなる人がいます。それはとてももったいないことだと思っています。伝えたい想いを人前でも言葉にできることの素晴らしさを、自分の講習を通じて、多くの人に伝えていければ幸せです。

PROFILE

オフィスコトノハ 高山ゆかり 代表 高山 ゆかり
オフィスコトノハ 高山ゆかり代表 高山 ゆかり

1985年2月2日生まれ、千葉県千葉市出身。
成城大学在学中よりラジオパーソナリティやイベントMC、リポーターとして活躍し、卒業後静岡エフエム放送に入社。局アナウンサーとして4年間勤める。
その後、独立しオフィスコトノハを設立。

2019年5月21日 公開

一覧に戻る

Contact us

無料インタビュー取材ご希望の方はコチラ