会社のファンを増やす企業インタビューサイト。無料訪問取材実施中

インタビュー記事interview

なんでも願いが叶う“魔法”が学べる!
自身の体験と活動で得たノウハウに基づく画期的オンラインスクール。

アンジュ魔法学校

校長 杏樹 魅香

心理カウンセラー占い師

アンジュ魔法学校 校長 杏樹 魅香

「沢山お話したら、暑くなってきたわ」と言いながら、ご自身のバッグから一万円札扇子を出しおもむろに仰ぎだした杏樹校長。そのキャラクターの濃さに終始笑いの絶えない取材になりました。
自分のように辛い人生から幸せな人生に180度変える事が出来るという事を、多くの方に伝えて幸せな人を増やしたいと言う熱い想いをお持ちの校長先生でした。

(インタビュアー 木内)

自身の体験から効果を確信した"魔法"という名の心理学を多くの方に伝えたい

━ 起業までの経緯を教えて下さい。

地元千葉県銚子市で商業高校を出た後、地元や東京で事務仕事を28歳頃までしていました。当時は現在の活動である“占いや心理学を誰かに教える”とは思ってもいませんでした。
生活を変える第1のきっかけとなったのが母の病が発覚したことでした。担当の婦長さんからの勧めもあり、母の限られた時間を共に過ごすため、仕事を辞めました。母を看取った時には時間に縛られない生活に慣れてしまって、これまでしていた仕事に復帰することが難しくなりました。そこで、何か自分で仕事を始めようと思い開業したのがパソコン教室です。しかし生徒は増えず、修理・トラブル対応の依頼も少なく、パソコン教室の運営だけでは生活資金を十分に稼ぐことができませんでした。これが初めての起業です。

その後、分野を変えて犬関係のマッサージやアロマ、ハーブによるケアを学びつつ資格を取り、地元で開業しました。ですが、土地柄人気を得ることが難しく、長続きしませんでした。当時、犬のケアに関する事を考えているうちに、思い至ったのが人間のケアについてです。人間の場合は、アロマやハーブによる効果だけではなくメンタルケアも取り入れた方が、より効果的かもしれないと考えました。それからメンタルケアの方法として、占いという分野に目を向けるようになりました。これが現在のスタンスに繋がる第2のきっかけになります。

ただ、占いの知識を全く持っていなかったので、メンタルケアで占いをすると言ってもどのようなタイプの占いを行うべきなんだろう、と思い悩んでいました。そんな時耳に飛び込んできたのが、テレビで流れていた占い番組の「タロット占いは科学的に証明できない」という言葉でした。その言葉を聞いて、『科学的に証明できないことがあるの?』と、好奇心からタロット占いに興味を持つようになりました。もしかしたらこの時、今の運命に引き寄せられたのかもしれません。なぜなら世の中に偶然は無く必然的なことしか起こらないからです。しかし、そのまま現在の活動に繋がった訳ではありません。タロット占いを習い始めた頃は、全然内容を覚えられず難しく感じて短期間でやめてしまいました。しかし道具を捨てたりすることは無く、思い出す度に引っ張り出して難しく感じてやめる、という流れを8年間ほど繰り返していたと思います。そんなことをしているうちに、簡単な占いを500円程度で当時受け持てるようになりました。これが私の占い師としてのデビューです。

その後は実生活で立て続けに起きた人間関係の悪化により、人間不信でひきこもり生活に陥りました。人との対面を恐れ、対人関係の悩みで鬱まで発症してしまったことから活動が完全にネット主体になってしまいました。しかし人と顔を合わせなければ精神を害することがなかったので、メールでの占い講座や文字によるやり取りをしたり、救われたい気持ちから逆に占いや心理カウンセリングを受けるようになりました。この生活が10年間くらい続き、もう生きていけないと考えてしまったり、今振り返っても大変な時期でした。

この生活に終わりを告げたのは、現在の活動にも繋がる最後のきっかけとなった心理学に詳しい方と知り合えたことです。鬱で苦しんでいる時に、その方の現実的なアドバイスやメンタルについての理論的な考え方を聞いて、『今までアドバイスを求めたどの方達ともこの人の考え方は違うな』と感じました。そこから自分の求めていた答えがその考え方の中に存在する気がして、その方が学んだと思われる心理学についてのめりこむように調べ始めました。そして、表面上の意識と無意識は違うこと、無意識が現実の願望として体の内部から現れているということ、それらが人生での金銭、恋愛、人間関係に強く影響しているということを知りました。つまり無意識をコントロールできれば、自身や自身を取り巻く環境を良い方向に導けるということです。そのメカニズムを理解した私は、すぐに実践し期待した通りの効果を感じることができました。金銭面では借金の悩みがなくなったり、恋愛面では異性から好意を示されるなど、ほぼ180度、以前と状況が変わりました。このような自身の体験から幸せになれる方法の確信を得たので、理論さえ理解すればどなたでも行える事柄であるということを、簡単な講座としてそのノウハウを生徒に教えるようになりました。そして講座を進めていくうちに、より分かりやすいようカリキュラム化、体系化を行い現在のオンラインスクール形式に落ち着きました。

魔法学校という名称は、実際に私から学び人生で成功されている生徒さんから「魔法みたいですね」と言われて、確かに願いを叶えるという意味では私が教えている事柄は魔法の部類に入るかもしれない、と思い名づけることにしました。

アンジュ魔法学校

オンラインスクールや占いコンテンツ、オリジナルブランドの展開

━ 事業内容を教えて下さい。

メインはおそらく日本初である、タロット占い、数秘術、物理学関係等、多種多様な項目が学べるオンラインスクールです。

それぞれ心理学をベースにした考え方が下地にあるため、自身や占う人の悩みを解消する答え、人生を良い方向に導いて幸せになる方法を現実的な考え方を通して学ぶことが可能です。そして随時開催するトークセミナーでも私の体験談に基づく理論に加え、占いやメンタルと宇宙の関係性、そこから見出した答えや思考法についてお伝えしています。また、占い師活動は現在引退しているのですが、オンラインサービスで占いサイトをリリースしています。今後も他サービスにコンテンツを提供していく予定です。

また、物品販売にも力を入れています。お財布等の商品プロデュースやタロットカードといったオリジナルの占いアイテムの販売をしております。デザインや工夫を凝らし、専門家ならではのこだわりを詰め込んでいます。

アンジュ魔法学校

オンラインスクールならではの学びやすさと豊富な学習項目

━ 御社の強みや特徴を教えて下さい。

オンラインスクールなので、パソコンかスマートフォンがあればいつでもどこでも学ぶことができる、という点が強みです。

当オンラインスクールのコンテンツは時間制限が無いため、生徒さんの都合で学べなくなる事柄も存在していません。また、学べる項目数が多いにも関わらず金額は高くない、というのもアンジュ魔法学校の特徴です。どなたでも幸せになれる”魔法”の知識をお手軽な価格で提供しているので、多くの方に学んで欲しいと思っています。もちろん、日本だけではなく海外からの生徒さんも大歓迎です。

アンジュ魔法学校

自身が楽しむことはお客さんの楽しみにも繋がる

━ 校長が仕事をする上で大切にしている事は何ですか。

一番心がけているのは自分が楽しむことをやる、自分が嫌なことはしない、ということです。

心理学、物理学的にも言えるのですが、自分が楽しいとお客さん、つまり生徒さんも楽しくなり集まってくれます。ビジネスになるとどうしても、”お客様は神様である”という考えが頭に浮かびやすいですが、他人優先は自分を大事にしてないのと同義です。その積み重ねこそが自分の上手く行かない原因を招いてしまいますので、私はお客様を神様とは思いません。求められたとしても、自分がやりたくないことならば断ります。お客様を大切にしないという訳ではなく、言いなりにならず自分でやりたいか、やりたくないかを決めるということです。

 

アンジュ魔法学校

生徒達の活躍場所の構築や全国での活動

━ 今後のビジョンを教えて下さい。

アンジュ魔法学校で学んだ生徒さん達がその経験を発揮できるような場を作ってあげたいと思っています。具体的に言うと占いの館のようなものです。あとは全国でトークセミナーやランチ会を行いたいと考えています。生徒さん同士の新たな繋がりができたり、普段オンラインでやり取りをしている生徒さんが直接話しにきたり多彩な交流が行われるので、輪を広げていくためにも続けていきたいです。

PROFILE

アンジュ魔法学校 校長 杏樹 魅香
アンジュ魔法学校校長 杏樹 魅香

杏樹魅香(あんじゅみか)
2000 年より占い師活動を始める
心理学+数秘術+タロットをかけあわせた占術「ハートタロット鑑定」創始者
○主な活動
日本初の魔法学校オンラインスクール「アンジュ魔法学校オンラインスクール」校長
Yahoo!占い、楽天占い、Ameba 占い、Nifty 占い、BIGLOBE 占い公式ページで杏樹魅香の占いサイトリリース
「お金も愛も引き寄せる秘密」というテーマで各地でトークセミナーを開催中(2019 年現在)
○ウェブサイト
杏樹魅香公式ブログ

杏樹魅香占いスクールホームページ

魔法学校ホームページ

2019年4月28日 公開

一覧に戻る

Contact us

無料インタビュー取材ご希望の方はコチラ