会社のファンを増やす企業インタビューサイト。無料訪問取材実施中

インタビュー記事interview

やり切ったと自信を持って言える自分になる
そんな人を世界中に増やしたい。

エスポワール

代表 寺岡 俊一

カウンセリング

エスポワール 代表 寺岡 俊一

米国NLP協会認定NLPトレーナーの資格を持ち、「やりきった!!」と自信を持って言える自分になるためのお手伝いをしている寺岡代表。
自分自身の人見知りや引っ込み思案な性格が変わった心理学を使って、困っている人を助けたいという熱い想いを持ってお仕事に取り組む姿が印象的でした。

(インタビュアー 木内)

エスポワール

人脈0実績0コミュニティケーション能力0からのスタート

━ 起業までの経緯を教えて下さい。

大学卒業後とあるメーカーに就職をして、そこで12年ほど働きました。以前は人見知りな性格だったこともあり、人間関係に疲れて退職。その後は、自らシステム開発の会社を立ち上げて15年ほど活動してきました。システム開発の会社では、携帯電話(ガラケー)向けの辞書システムを開発し、大手携帯電話の企業に売り込みをしていましたが、初期は人脈0・実績0・コミュニケーション能力0からのスタートで営業活動しなければならず、大変苦労しました。当時は気合いだけで営業活動をしており、電話でのアポ取りから、キーマンへのプレゼンも数え切れないほど行ない、事業を軌道に乗せることができました。根拠無しの自信でガムシャラに頑張ることができましたが、今思うと、自分の能力以上の力を発揮出来ていたと思います。

その後、人見知りで引っ込み思案の性格をどうにかして治して「自分を変えたい!」と思い、NLP心理学を学び始めました。最初は少し怪しいと思っていましたが、学んでいくにつれて自分が変わっていく自覚が芽生え、周りからも「表情が変わったよね。」と言われて、変化を実感することができました。また並行して脳の特性についても学ぶ機会があり、人の脳は自分の成長の方向性と行動を合わせることで、能力以上の力を発揮できるということを知り、自分がガムシャラに頑張ることができたのは、このことが要因だったのではと考える様になりました。そのことを確認する為に、NLP心理学の最先端であるアメリカに渡り、講習を受け、NLPのトレーナーの資格を取得しました。最初NLP心理学は、自分の仕事に役立てば良いや程度に考えていましたが、自分の様な引っ込み思案の人たちを助けたいという想いが日に日に強くなっていき、「達成のトレーナー」としてエスポワールを起業しました。

エスポワール

「やり切ったと自信を持って言える自分になる」を増やす

━ 事業内容は何ですか。

セッションを通じて「やり切ったと自信を持って言える自分になる」サポートをしています。これを世界中の人々に思ってもらえるように活動をしております。実は生まれ持った人の脳の特性は一生変わることはありません。成長の方向性は決まっていると言えます。そんな中、親や学校、会社などの外部要因により、色々な性格がミルフィーユの様に本来の特性の上に重なっていくことになります。方向性が同じ人は良いですが、中には自分の脳の特性とは違う性格が重なって苦しむ人もいらっしゃいます。自分の本当の脳の特性を活かせず無理をしている苦しい人を助けることがエスポワールの使命です。エスポワールで実践している達成のメソッドは、NLP心理学をベースに様々な心理学をミックスしたオリジナルの手法です。今は対個人向けのセッションがメインですが、今後は対法人向けの企業研修なども企画していきます。

 

NLPを軸としたセッション

━ 御社の強みや特徴を教えて下さい。

一番の強みはNLP心理学をベースにしており、NLPを使った手法に自信があることです。この手法を通じて、私自身もトラウマやマインドブロックを取り除いた経験があるということが特徴です。クライアントは女性が多いのですが、3回4回とセッションを重ねるに連れて明らかに表情が明るくなっていくことが分かるほど効果を感じることができます。

また同業者では、NLPだけを使用してカウンセリングを行なっているところも多いですが、エスポワールでは、まず初めにクライアントの脳の特性を診断し、脳の特性の良い面、悪い面を判断した後に、セッションをカスタマイズする様にしています。脳の成長のベクトルと違う方向のセッションは基本的にしないように努め、その人に合ったセッションを心がけています。

 

感謝の気持ちを忘れない

━ 代表が仕事をする上で大切にしている事はなんですか。

一番は「感謝の気持ちを忘れない」ということです。以前は、感謝すること自体が恥ずかしく感謝の気持ちをある意味捨ててしまっていたこともありましたが、NLP心理学を学び、改めて感謝の大切さに気付くことができました。あとは自分を信頼してもらうために、まずは相手を信頼することを大切にしています。コミュニケーションにおいて、対話する相手は「自分の鏡」と考えています。自分が相手を信頼しない限り、相手にも信頼されません。この気持ちは常に持っています。クライアントと接するときは、「愛」を持って接するようにしています。これは男女の愛ではなく、言うなれば人間愛、感謝の気持ちと同じです。エスポワールに相談しにくるクライアントは、不安やマイナスな面を持っているケースが非常に多いです。その不安やマイナスな面も含めて受け入れる、愛で包む様なセッションを心がけています。

 

エスポワール

達成のメソッドを多くの人に広げたい

━ 今後のビジョンを教えて下さい。

この「達成のメソッド」に共感してくれる人たちのコミュニティを作りたいですね。自分の想いに共感してくれる人を周りにもっともっと増やしたいと思っています。昔の自分の様に人見知りで引っ込み思案の人たちに、ポジティブな笑顔になってもらいたいと思っております。「やり切ったと自信を持って言える自分になる」そんな人たちを世界中に増やしていきたいです。

PROFILE

エスポワール 代表 寺岡 俊一
エスポワール代表 寺岡 俊一

メーカー勤務を経て、システム開発会社を設立。アプリ開発や業務効率化システムの開発を行う。その後、NLP創設者であるリチャード・バンドラーに直接師事し、トレーナーの資格取得を機に心理カウンセラー、コンサルタントとしてエスポワール設立。

 

2019年4月23日 公開

一覧に戻る

Contact us

無料インタビュー取材ご希望の方はコチラ