会社のファンを増やす企業インタビューサイト。無料訪問取材実施中

インタビュー記事interview

延べ8万人のパーソナルトレーニングをしてきた
絶対的な経験値を持つ代表自らが指導してくれる
癒し空間でのパーソナルジム。

株式会社Disport

代表取締役 岡本 隼人

ジム経営パーソナルトレーナー

株式会社Disport 代表取締役 岡本 隼人

ジムのドアを開けると、とてもいい香りのフレグランスが広がる空間でした。
汗臭さなど微塵も感じない清潔感あるトレーニングルームに、岡本さんの『お客様が居心地のいい環境を提供したい。』という強い思いを感じました。
終始優しい笑顔でお話しして下さった岡本社長。お客様が途切れずトレーニングに来るのは、『岡本社長に会いたい。話したい。』と思ってしまう岡本社長の人間力にあると実感しました。

 

(インタビュアー 木内)

株式会社Disport

最先端のトレーニングで身体が変わる体験をして

━ 起業までの経緯を教えて下さい。

私は、父親の影響で小学校2年生から少年野球を始めました。そこから、中高一貫校に進学し野球三昧の生活を過ごしました。中学時代は、5大会中3大会優勝、2大会準優勝という強豪校でプレーしていましたが、中学三年生の時にヘルニアを発症し、野球を続ける事にドクターストップがかかりました。しかし、『俺の人生を医者に決められたくない!』と思い、気合で続けていきました。
当時は、スポーツの指導に対する考え方の変革の時期でした。水分補給もあまりさせてもらえない気合論が中心でしたが、高校2年の時にOBで有能な方が監督に就任し環境はガラリと変わったんです。その監督は、水はしっかり飲め!体作りをちゃんとしろ!というスポーツ理論をしっかり理解されている方で、学校が費用を支払ってくれて、オリンピックのメダリスト達も通う有名ジムにも通わせて頂きました。このジムで最先端のトレーニングを受け始めてから、パワーと筋肉が付きケガが減り、身体の痛みが無くなり、速い球が投げられるようにと、体がみるみる変化していったんです。自分の身体がここまで変わることに感動し、身体を鍛える事やジムに興味を持ち自分の進むべき道が見えました。メディカルトレーナー専門学校に進学し、卒業後トータルワークアウトに就職しました。お客様の体を変えて、お客様が喜んでくれることが嬉しくて、仕事が楽しかったです。そんな楽しいという感情がお客様に伝わったのか、月間指名数260名以上、社内での指名数はお陰様でいつもトップでした。
仕事も楽しく充実していましたが、自分のお客様を会社の枠にとらわれずにより良い方法で鍛えられる環境にしたいと思い、7年間勤めたジムを退職し、2010年にフリーランスになりました。最初は、今までのお客様や知り合いに紹介してもらった方に、公共施設内にあるジムでパーソナルトレーニングをしていました。その後、知り合いに借りたジムなどでお客様にパーソナルトレーニングを提供していたのですが、お客様も増え、もっと良い環境でお客様にトレーニングをしてもらいたいと思い、今の場所を見付けオープンさせました。

そんな時お客様から、「個人事業主として働くよりも、家庭も持っているんだから多少多く費用が掛かっても社会的信用の高い株式会社にした方がいい!」とアドバイスを受けた事をきっかけに、2014年に法人化しました。

株式会社Disport

パーソナルトレーニング

━ 事業内容を教えて下さい。

・パーソナルトレーニング
ダイエット/筋力アップ/スポーツパフォーマンスアップ/ウエディングに向けてのダイエット/機能的改善・痛みの改善等、目的別にそれぞれに合わせたトレーニング内容をご提供します。

・チーム遠征の帯同

・経営者向けに健康や体づくりのセミナー

・健康食品の物販

 

株式会社Disport

延べ8万人のトレーニングをしてきた経験値

━ 御社の強みや特長を教えて下さい。

一番の強みは、絶対的な経験値です。延べ8万人を見てきた経験。トップアスリートから芸能人・学生・メタボなどメディカル的に問題のある方・高齢の方などのパーソナルトレーニングをしてきた豊富な経験がある事です。
絶対的な経験値に加え、知識も常に勉強しているので、若い方から高齢の方までの食事アドバイスやトレーニングの指導ができます。

特徴としては、お客様の体作りのためにどこまでも親身になる事です。パーソナルトレーニングなので、お友達同士で来られる方は除きますが、私と1対1で週2・3回じっくりと会う関係はなかなかないと思います。お客様が少しでもジムに来ることが楽しくなるような人間関係作りをしていることです。

株式会社Disport

誠実に向き合う事

━ 社長が仕事をする上で大切にしている事は何ですか?

常に、ずっと学び続ける事を大切にしています。人間の体は宇宙です。奥深く、まだ分かっていない事もたくさんあります。積極的にセミナーに参加して学ぶ機会を持ち、最新の情報を常にキャッチできるようアンテナをしっかりと張っています。

また、お客様の話をしっかりと聞く事も大切にしています。日常の生活の中でストレスは溜まっていきます。運動はストレス発散になるので、お客様の健康な肉体と精神を保てるように、常に話を聞く姿勢を大切にしています。お客様が居心地のいい環境づくりも大切にしています。一人のお客様と年間100時間以上一緒に過ごすため、少しでも居心地が良いと感じてもらえる環境づくりと、私自身を信頼してもらえるように誠実にお客様と向き合う事を大切にしています。

株式会社Disport

自分自身が楽しめることを選択していく

━ 今後のビジョンを教えて下さい。

今後は、人間力のある従業員を増やして事業を大きくしていきます。今は、私自身が教えていて時間も受け入れられる人数にも限りがありますが、ゆくゆくは多店舗展開やセミパーソナル等、自分が動ける環境を作っていきたいです。

そして、自分自身がいつも一番やりたい事、面白いと思える事を選んで仕事をしていきたいし、実際に選べる選択肢を増やしていけるようにしたいです。

 

PROFILE

株式会社Disport 代表取締役 岡本 隼人
株式会社Disport代表取締役 岡本 隼人

2001年 佼成学園高等学校卒業
2003年 メディカルトレーナー専門学校・メディカルトレーナー学科卒業
2003年 トータルワークアウト入社
2010年 フリーランスのパーソナルトレーナーとして活動開始
2015年 株式会社Disport設立
2016年 パーソナルトレーニングジム「Disport World」をオープン

 

2019年2月20日 公開

一覧に戻る

Contact us

無料インタビュー取材ご希望の方はコチラ