会社のファンを増やす企業インタビューサイト。無料訪問取材実施中

インタビュー記事interview

完全紹介制で、企業と求職者の架け橋に。
働く喜びを輝きに、その輝きを永遠に
出来るようサポートする企業。

株式会社 SeeTheStars

代表取締役 谷口 直樹

人材紹介事業コンサルティング業

株式会社 SeeTheStars 代表取締役 谷口 直樹

谷口社長のオフィスに伺った際、『従業員の方が笑顔でとても楽しそうに仕事をしているな。』という第一印象を受けました。実際にお話を伺っていると、インタビューの内容が聞こえた従業員の方が笑ったりと、とても温かい素敵な関係性の出来ている会社なんだと実感しました。そんな素敵な株式会社シーザスターズ様について、お話を伺ってきました。

(インタビュアー 木内)

株式会社 SeeTheStars

企業の成長と人的資源(ヒューマンリソース)

━ 起業までの経緯を教えてください。

私の社会人の始まりは、飲食業界でした。大学生時代にアルバイトしていた大手の飲食店に、そのまま正社員としてエスカレーター式で入社したので、私は就職活動を全く経験しませんでした。

この飲食業の会社には、6年勤めました。アルバイト時代も含めると、9年になります。要職も任せて頂き、飲食業のことは一通り学ぶことが出来ました。数字意識、店舗マネジメント、人材マネジメントなど幅広く学び、社長賞受賞にも至りました。
しかし、同期に会って話をした時に、『飲食以外の業界では自分は全くビジネス力が無い』と感じ、マーケティングや他の事業も経験したいと思うようになりました。そんな時に、知り合いから声をかけて頂き、大手運送会社の本社マーケティング部に転職する事にしました。この会社で、マーケティングに関する事を学ばせて頂き、仕事も楽しくとても充実していました。昇進の話しも頂けたのですが、他の業界でもっと学びたいという気持ちもあり、悩みましたが転職する事にしました。今迄、アルバイトからそのまま正社員になり、その後も声をかけて頂いての入社だったので、この時人生で初めて就職する為の活動をしました。大手の転職サイトに登録し、職歴の1社目と2社目が大手企業だったこともあり、たくさんのスカウトメールを貰う事が出来ました。
そんな中、『今迄の会社での経験を活かし、管理本部長のポジションで会社の仕組み作りを手伝ってほしい。』と、あるベンチャー企業からのメールに目が止まり、入社する事にしました。
ここの会社に入社して痛感したのは、やっぱり企業は“人だ”という事です。
粉飾決算を強要されたり、不正受給をしたりという事があり、管理本部長の立場でやってはいけない事だし、私には出来ないと思い、初めて自分から逃げ出す形で会社を辞めました。この経験から、採用や育成の大切さ、クレド等を従業員にどうメッセージ化するのか、どう活動するべきかを考えるようになり、人的資源(ヒューマンリソース)の活用をもっとやっていきたいと思うようになり、人事系の人事コンサル会社に転職しました。

ここで、ヒューマンリソースをどのように積極活用していくかについて、人事制度設計やストレスチェック活用などを通じて、定量的に物事を捉える視点や数値化可視化のロジックなど、コンセプチュアルシンキングの軸を学びました。また、当時は東京大学の教授から徹底的に統計学を学ぶ機会も頂け、私の成長に繋がりました。ヒューマンリソースは経営戦略の根幹要素でもあることから、外資系コンサルの方とご一緒する機会も多くなり、経営コンサルタントおよび戦略人事コンサルタントとして仕事の幅を広げていくことが出来ました。その後、フリーランスを経て、株式会社SeeTheStarsを設立しました。

株式会社 SeeTheStars

コンサルティング業と有料職業紹介業

━ 事業内容を教えて下さい。

弊社は、有料職業紹介業とコンサルティング業の2つの事業を展開しています。
有料職業紹介事業では、弊社は単なる職業の紹介屋ではないので、機械的な条件マッチングに終始することはありません。求人企業様の企業文化や採用要件を正確に把握し、求職者のキャリア設計および動機形成を適切に行うことにより、求職者の入社後のパフォーマンスについてもこだわります。
コンサルティング事業は、経営戦略・売上アップ・コストダウンを徹底しています。明確な人事制度設計を行い、的確に人事情報管理をしていくことは、重要な経営戦略の一つと言えます。

株式会社 SeeTheStars

完全紹介制のシステム

━ 御社の強みや特徴は何ですか?

コンサルティング業と人材紹介業の2本柱だという事です。
人材紹介業は、成功報酬型なので売り上げが安定しにくい、目標が立て辛い・立てても非常にずれてしまうビジネスの一つだと思っています。自分達を振り返っても、人材紹介だけで売上を追ってしまうと、目先の売上にとらわれてしまい、求職者の声を無視で無理矢理企業に決め込むという事をやってしまうのではないかと思うので、キャッシュポイントはコンサルティング事業でしっかりと基盤を持ち、求職者様に寄り添って企業様にもしっかり寄り添ってというスタンスでやらせて頂いています。
また、弊社は完全紹介制というのも特徴の1つです。通常の人材紹介はスカウトメールを打つのが主流ですが、私たちは完全紹介制にしています。スカウトメールは会えない率が非常に高いです。そもそも開封されない・開封されても返信が来ない・返信が来て日程調整まで進んでも当日来てくれない等、会うまでが非常に大変です。私たちは、完全紹介制なので会える可能性が圧倒的に高いのも強みです。

私たちは、企業へは人材を推薦し、求職者へは求人案件を提案する立場であって、単純な紹介屋や仲介業者ではではないと思っています。

求職者の過去のキャリア、現在の能力や資格の部分、将来のビジョン、なりたい人間像の、過去・現在・未来3つの時間軸でコンサルティングさせてもらい、求職者の方に提案させて頂く、このことを心掛けていてノウハウも積んできているのが強みです。その成果で、弊社が紹介した方は早期退職率が非常に低いというのが特徴です。

株式会社 SeeTheStars

人生のターニングポイントに関わる責任感

━ 社長が仕事をする上で大切にしている事は何ですか。

就職・転職というのは、人生のターニングポイントです。求職者の方の人生に寄り添い仕事を紹介するというのは、責任がとても重いと考えているので、求職者の方との関係性・リレーション作りは大切にしています。しっかりと寄り添って、最適の案件をご紹介するのは当然ですが、進捗状況を常に伝えたり、メールなどのレスの早さを意識したりするようにしています。
他には、他責の考え方では、自分自身が成長しなくなると思っているので、どんな事が起こっても、外的要因の責任にせず、自分がどう動いていたら良かったのかを考えるようにしています。常に、成長し続けられるように考え行動するようにしています。

株式会社 SeeTheStars

従業員の働きやすい環境づくり

━ 今後のビジョンを教えて下さい。

会社を上場したり、大きくしていこうという事はあまり考えていません。それよりも、従業員が頑張ったら頑張った分だけ成果に応じて高収入を得られる環境を作っていきたいです。ゆくゆくは、従業員の年収が1番高い企業にしていきたいと思っています。
そして、風通しの良い会社作りをしていきます。社内の情報など、全て隠さず従業員と共有し、何でも意見し合える従業員の働きやすい会社の環境づくりをしていきます。

PROFILE

株式会社 SeeTheStars 代表取締役 谷口 直樹
株式会社 SeeTheStars代表取締役 谷口 直樹

大手飲食店、大手運送会社、ベンチャー企業、コンサル会社で要職を歴任。

大学や専門学校で非常勤講師も担当。

「組織効率の最大化」「人的資源の最大活用」をテーマに、2016年06月に株式会社See The Stars設立。

2019年3月22日 公開

一覧に戻る

Contact us

無料インタビュー取材ご希望の方はコチラ