会社のファンを増やすインタビュー記事掲載サイト。無料訪問取材実施中

インタビュー記事interview

時代の流れを予測し、ゲーム会社として信頼を得ながら働き方改革で離職率低下を実現

株式会社ロータス(Lotus.Inc.)

代表取締役 千葉 重信

ゲーム会社

株式会社ロータス(Lotus.Inc.) 代表取締役 千葉 重信

優しい人柄がにじみ出る千葉社長。
社員達にはストレス無く働いて欲しいと働き方改革をしている。
仕事の依頼が多すぎて…と苦笑いをされる姿がとても素敵な方でした。

(インタビュアー:髙木)

時代の流れを予測し自ら道を切り開いた事での成功

━ なぜ、起業したのか?起業背景を教えてください。

約13年前に印刷会社に勤務していた時に、紙の仕事は衰退する危機感があったので他の業界に行かないと不安だと思った為です。
35歳の時に友人と会社を創り、その後も1社創り自分は創業の練習をさせて貰い、今の株式会社Lotus(ロータス)を自身で設立したのです。

2013年にゲーム会社として創業し、少しづつ見込みのお客様を持って実践した為スムーズに自分の会社を創業できました。

株式会社ロータス(Lotus.Inc.)

異業種から参入したからこそ大事にしたい基本的な事

━ 普段どのような事を大切に仕事をしていますか?

印刷会社出身なので、びっくりしたのがゲーム業界は平気で納期が遅れたり、発売が遅れたりする。
印刷物で納期が遅れる事は滅多に無い為、社員にも納期を守る、守秘義務を徹底する教育をしている。
ゲーム会社だと発売日前に情報が漏れるとおおごとにもなるので。
お陰でクライアント様からも好評で信頼を得ており、徐々に大きな仕事も沢山依頼頂けるようになりました。

今では逆に仕事は沢山あるのに、できる人材が不足しています。
求められる能力も案件により高い為、社内で派遣業やマッチングサイトのstlou(ストロー)でクリエイターと企業を結ぶ支援をしております。

クライアント様の手を煩わさないように、仕事の依頼が来た時も内容を確認し社内のマネージャーや人事部に任せて合いそうな人材を選出し提案してます。
その為ミスマッチは起こりにくくなっているので、更にクライアント様から信頼も得られます。

また、自社の正社員採用では3回面談をしてますし、定期的に交流会も開催し、コミュニケーションを取っています。

新しいソフトも積極的に使ってみて、技術向上にも努力している。
現状維持は衰退すると思っているので、常にチャレンジして行きたい。

働き方改革を実際に実現!従業員満足を心がける

━ 従業員に対して気をつけている事や、会社で取り入れている事などありますか?

ストレス無く働いて欲しいので、本業に差し支えないなら副業もOKにしている。
目標の数字なども上からトップダウンで言うのではなく、自発的に目標を決めて貰っているので自己責任で働いて貰っている。

勤務時間もコアタイムは10時~16時で、フレックスタイム制。
朝早く来ても良いし、残業しても良い。効率的に納期に間に合うように。

バースデー休暇もあるし、福利厚生もしっかり整えるよう心掛けている。

正社員だけでなく、働き方改革として契約社員や派遣、在宅勤務のママさんもいる。
これからの時代は能力があり、納期に間に合えば会社に出勤しないといけない縛りなどは必要無いと思う。

事業拡大、人材マッチングに更に力を入れハブとなる

━ 将来のビジョンを教えてください。

年商3倍の会社にしたいですね。
これから人材も増やしながら仕事の依頼をなるべく受けれる体制も作りたいですね。
その為には沢山のクリエイターやフリーランスの人に弊社のサービスを登録して欲しい。
世の中には能力を眠らせている人や、自分の技術がどこまで通用するのかを知らない人も多い。
特にマッチングサイトのstlou(ストロー)に登録すると自分のレベルを知れるし、実際に仕事の依頼が来ていくら報酬を得ているのかも見れるようになっているので。stlouをどんどんPRして広げたいですね。

PROFILE

株式会社ロータス(Lotus.Inc.)代表取締役 千葉 重信

取引先会社
株式会社バンダイナムコスタジオ、NHN comico株式会社、グリー株式会社
株式会社DMM.com、株式会社ドリコム、GMOゲームセンター株式会社その他多数

サイトURL:https://www.lotus-creative.net/index.html

2018年4月19日 公開

一覧に戻る

Contact us

無料インタビュー取材ご希望の方はコチラ