会社のファンを増やすインタビュー記事掲載サイト。無料訪問取材実施中

インタビュー記事interview

牡蠣で世界を平和にするをモットーに、
牡蠣にまつわる事業を数々手掛ける企業。

オイスターカンパニー株式会社

代表取締役 泉 祥子

牡蠣導入サポート牡蠣スクール牡蠣Bar飲食事業

オイスターカンパニー株式会社 代表取締役 泉 祥子

「365日牡蠣にまみれた生活をしています。」とお話しして下さった、泉社長。
毎日牡蠣にまみれた生活をするために、食べるだけではなく身につける物も牡蠣モチーフだったり、更には牡蠣が育つ海の環境保全にまで視野を広げ活動されている泉社長の牡蠣への愛の深さにとても驚かされました。

(インタビュアー 木内)

オイスターカンパニー株式会社

始めて生牡蠣を食べたその日から

━ 起業までの経緯を教えて下さい。

元々、表現者になりたくて埼玉県から上京して来ました。劇場スタッフとして働きながら役者の勉強をしていたある日、打ち上げで仲間と行ったお店で私は人生で初めて生ガキを食べました。こんなに美味しい物があるのかと、私は衝撃をうけ、そこから私の牡蠣にまみれた人生がスタートします。
牡蠣が好きで、牡蠣に携わりたい。そんな思いで、牡蠣イベントを自分で企画・プロデュースする事を始めました。あるイベントがきっかけで、イベントで使用したレストランオーナーから「麻布十番にお店があるんだけど、やってみないか?」と声をかけて頂き、2012年にオイスターレストランを知人との3人でオープンさせました。とても充実していたのですが、段々ともっと自分の好みを前面に出したお店を持ちたいと思うようになり、2013年7月に銀座で今の店をオープンさせました。

 

オイスターカンパニー株式会社

牡蠣にまつわる事なら何でも。

━ 事業内容を教えて下さい。

・飲食店及び食品販売店の経営
牡蠣Barの運営。また、飲食店へ牡蠣の卸し・個人への通信販売も行っています。
・フランチャイズチェーン店の加盟店募集及び加盟店指導
フランチャイズの募集から指導まで。
・ケータリングサービスの運営
イベント・ホームパーティー・セミナールーム等へ、牡蠣のケータリングを行っています。
・牡蠣スクール運営
牡蠣を扱う為の、知識と技術の指導を行っています。生産者・提供者・消費者をきれいな円で結べるように、そして提供者が牡蠣を安心安全に提供するという意識を上げるように活動しています。
・オイスターイベント企画運営
レストランを貸し切って牡蠣イベント・シェフとコラボ・オイスタークリスマス等、様々なイベントを行っています。
・オイスターウェディング企画運営
ウエディングドレス・ファーストバイト・お食事・引き出物まで、牡蠣好きカップルのための牡蠣まみれなオイスターウエディングの企画運営をしています。
・LABO
牡蠣に合うお酒、食材を研究したり、牡蠣アクセサリーや牡蠣家具等、牡蠣にまつわる商品開発を行っています。
・旅行事業
旅行会社と提携し、お客様を牡蠣の生産地へお連れし、牡蠣の事をもっと知ってもらう校外学習のような旅行を提供しています。

オイスターカンパニー株式会社

牡蠣の事を熟知しているからできる事

━ 御社の強みや特長を教えて下さい。

私自身が自分の足で現地に向かい探してきた、全国の生産者ネットワークがある事が強みです。

生産者の牡蠣に対する思いや牡蠣の特徴、海の特徴を伝えるために一番旬の時期のものを、それぞれの産地から仕入れています。

一番の特徴は、洗わない牡蠣を提供している事です。牡蠣は、一日に300リットル以上の海水をろ過する機能を持っています。そんな牡蠣を、生で安心して食べられるようしっかりとした処理を行っています。また、牡蠣の殻を開けるのにも技術が必要です。当店では、スタッフ全員が殻の入らない牡蠣開け技術を習得しているので、牡蠣を良い状態で、心臓が動いたまま提供出来る。私たちが開けた牡蠣は海水をソースとして召し上がっていただけます。

オイスターカンパニー株式会社

牡蠣への愛

━ 社長が仕事をする上で、大切にしている事はなんですか?

自分が好きで始めたので、好きという気持ちを忘れないで、好きで居続ける努力をしています。
牡蠣も好き・生産者も好き・牡蠣を美味しそうに食べる様子を見るのも好き、牡蠣が育った海に行くのも好き・牡蠣を綺麗に提供してくれるスタッフも好きなので、全てに愛を持って接するようにしています。元々、表現者になりたいという夢があったけれど、表現の場を舞台から牡蠣へ変えただけなので、牡蠣を通して色々な物を表現しています。

 

オイスターカンパニー株式会社

未来の子供達に美味しい牡蠣を残せるように

━ 今後のビジョンを教えて下さい。

牡蠣Barの多店舗展開をしていきます。国内47都道府県それぞれに1つは牡蠣Barがあるという状況を作りたいです。また海外にも進出したいと思っています。日本の寿司屋スタイルのカウンターで、スタッフが女性の牡蠣Barを展開していきたいです。牡蠣の殻を開けるのは、パワープレーになりがちですが、本来力はそれほどいらず、女性の力加減がベストです。女性がしなやかに牡蠣の殻を開け提供する姿は、とてもかっこいいです。そんな牡蠣Barを作りたいです。
365日牡蠣にまみれた生活をしたいので、食べる以外の事業展開をもっとしていきます。
牡蠣の殻は化粧品の原料になるので牡蠣化粧品を作ったり、他にも牡蠣をモチーフにしたアクセサリーやインテリアなど、牡蠣を365日感じていられるよう生活にちりばめた商品を作っていきます。
最後、一番の長期的なビジョンは、《未来の子供達が「牡蠣美味しい!」と純粋に言える世界を作りたい》です。

世界中の人々が安心して牡蠣を純粋に食べられる環境作りに力を入れていきたいと思います。

PROFILE

オイスターカンパニー株式会社 代表取締役 泉 祥子
オイスターカンパニー株式会社代表取締役 泉 祥子

牡蠣の殻を、キレイに早く開ける国内の大会で優勝し、日本代表に選ばれる。
個人で、牡蠣にまつわるイベントの企画・プロデュースを始め、その後牡蠣Barをオープンさせる。更に、お客様からの「良い牡蠣の生産者を教えて欲しい」「殻の上手な開け方をレクチャーして欲しい」「牡蠣の安全な取り扱い方が知りたい」という声に応える為、2017年オイスターカンパニー株式会社を立ち上げる。また、一般社団法人 牡蠣の会代表理事も勤める。

オイスターカンパニー株式会社

牡蠣Bar

2019年1月30日 公開

一覧に戻る

Contact us

無料インタビュー取材ご希望の方はコチラ