会社のファンを増やすインタビュー記事掲載サイト。無料訪問取材実施中

インタビュー記事interview

教えるのはボディメイクコンテストで3位以内を経験した事のあるトレーナーのみ!
圧倒的なトレーナーの質を持つパーソナルジム。

合同会社 no-limit

代表 浅田 侑嗣

パーソナルトレーナージム

合同会社 no-limit 代表 浅田 侑嗣

豊富な経験と知識で、確実に成果を出せるように優しく追い込んでくれるトレーナーの浅田代表。
代表もスタッフも見惚れてしまうほど素晴らしい肉体の持ち主でした。

(インタビュアー 木内)

合同会社 no-limit

陸上選手から大手プライベートジムへ

━ 独立するまでの経緯を教えて下さい。

私は学生時代、陸上のやり投げ選手として日々練習を重ねていました。大学にもやり投げ選手の特待生として入学しました。大学のコーチの紹介で大手プライベートジムの就職も決まり、半年間程選手と仕事を両立していました。
しかし、肘を壊してしまい手術しなければ選手は続けていけない状況に。トレーナーとしての仕事も楽しくなってきていたので、陸上を引退し仕事一本にしました。

小さな頃から独立願望があったので、仕事をしながらパーソナルトレーニングをするノウハウを学び、独立するために出資をしてくれる方を探し出そうとした矢先、知り合いから「出資するから店を出さないか?」と声を掛けて頂き、知人と二人で店をオープンさせました。

しかし、一緒にやっていくうちに、方向性の違いや経営に関しての考え方の違いが、修正できないほど出てきてしまいました。
このことを教訓にし、今度は心機一転一人で完全予約制のパーソナルジムをオープンさせました。

合同会社 no-limit

減量経験のあるボディメイクコンテスト入賞者による指導

━ 御社の強みや特徴を教えて下さい。

一番の強みは、トレーナーの質が高い事です。
ボディメイクコンテストで3位以内を経験したことがあるトレーナーしかいません。だからこそ、減量の辛さや大変さを知っていて、自分の経験から適切なアドバイスが出来ます。
また、大手プライベートジムで、19歳から84歳まで100名以上のボディメイクを経験したトレーナーが代表を務め、日々自分の体で効果を検証しているので、どんな方でも結果を出せるクオリティの高い指導が出来る事も強みです。
特長としては、多種多様にカスタマイズしたパーソナルトレーニングを業界でも最安値で提供している事です。
広告費や固定費など、お客様のトレーニングに関係のないところを極力削り、低価格でパーソナルトレーニングを提供しています。
また、大手で使用しているマシンより、数ミリ単位で調整できる高性能なマシンを使用しているので、個々の「この筋肉をもう少し鍛えたい!」などの細かな要望にしっかりと応える事が出来ます。
男性・女性・年齢・ライフスタイルなど一人一人に合ったトレーニング内容を提供しています。

合同会社 no-limit

リバウンドさせない

━ 代表が仕事をするうえで大切にしている事は何ですか?

お客様の目標達成へ向けてのアドバイスを適切にすることです。間違った情報や指導をしないように、調べる時には信用性の高いものを選んでいます。
さらに、目標達成したお客様が、その体型を維持できるように、やりっ放しにならない指導をする事も大切にしています。
パーソナルトレーニングを続けて維持するにしても、一人で鍛えて維持するにしても、リバウンドしない環境が習慣になるまでしっかり指導するようにしています。

他には、一緒に働いてくれているスタッフがとても大切で大好きなので、ずっと一緒に働きたいと思っています。その為にも、スタッフの意見をよく聞き、スタッフが働きやすい環境を整える事を大切にしています。

合同会社 no-limit

質の高いジムを増やす

━ 今後のビジョンを教えて下さい。

今後は、もっとたくさん店舗を増やしていきたいです。
駅から近く、トレーナーの質も落とさないで店舗拡大していきます。
また、パーソナルではないジムも作っていきたいです。ただ、普通のジムではなく、鍛え方が分からない方に向けてのアドバイスがしっかりできて、一人でも続けて成果が出るように、予約管理をしっかりしたシステムを作っていきたいです。
そして、ジムの近くに低カロリーだけど美味しいダイエット食を提供出来る飲食店も作りたいです。お客様がより成果を出せる環境を整えていこうと思っています。

PROFILE

合同会社 no-limit 代表 浅田 侑嗣
合同会社 no-limit代表 浅田 侑嗣

大手プライベートジムに入社し、減量・トレーニング方法・栄養管理について学ぶ。その後独立しMY routin GYMをオープン。

2018年11月20日 公開

一覧に戻る

Contact us

無料インタビュー取材ご希望の方はコチラ