会社のファンを増やすインタビュー記事掲載サイト。無料訪問取材実施中

インタビュー記事interview

不動産・医療・福祉のプロフェッショナルが集い
最高のサービスを提供。
関わる全ての人をハッピーにする企業。

株式会社 テトテ

代表取締役 伊藤 光記

不動産看護・介護

株式会社 テトテ 代表取締役 伊藤 光記

優しい笑顔と、人を惹きつける話術と、何冊も書籍を出版されている豊富な知識をお持ちの伊藤社長。
「関わる人を全てハッピーに出来る仕事がしたい。」とお話しして下さった中に優しいお人柄が表れていました。
今回はそんな伊藤社長にお話しをお伺いしました。

(インタビュアー 木内)

株式会社 テトテ

創業13年の会社を譲り新たにテトテを始める

━ 起業までの経緯を教えて下さい。

家族もいて不自由のない生活環境でしたが、皆さんより少し早い15歳から働き始めました。19歳で通信制高校に通いながらオートバイのメカニックに転職し、アメリカにバイクの買付に行ったり修理したりとほぼ休みなく働き続け、仕事をすることの楽しさを学ぶことが出来ました。この時に、あるアメリカ人の老夫婦が『私が持っているバイク達はアメリカ文化の象徴で、この文化を後世に残すことが自分の使命だ』と、お金を追い求めるのではなくもっと大きなことに意識を向けられることに深く感銘を受けました。それと同時に、お金と時間が無いとこのような思いや行動にならないのではないかと感じたことを覚えています。そして23歳になり、投資用不動産会社に転職して3年勤めさせていただいた後に、放送大学へ入学し勉強しながら、起業しました。

最初は不良債権化した不動産を流動化する会社でした。ここでは、お客様から泣きながら感謝されたこと等で、自分でも役に立てるんだ!と自分の仕事に誇りを持つことが出来ました。

リーマンショック等の大変な時期もありましたが、概ね順調に会社も成長していき、迷ったときに立ち戻れる灯台のような経営理念や存在意義が必要と感じ、ここから本格的に経営の勉強や先輩方に話を聞くようになったと思います。

しかし、自分のこれらの思いを伝えれば伝えるほど、創業メンバーとの距離を感じるようになり、ギクシャクするようになっていきました。そこで会社の存在意義や理念について腹を割って話してみると、『生き方』『目指すべき方向』が根本的に違うことを実感することになりました。けれども、彼らがいてくれたことでここまで会社が成長したことにとても感謝していたので、創業13年目39歳の時に会社を譲ることにしました。

こうして、新たに創業した会社が、株式会社テトテです。

株式会社 テトテ

医療・福祉・不動産で安心して生活出来る環境を

━ 事業内容を教えて下さい。

【人生の最後まで安心して暮らせる生活圏を作る】ため、『医療/福祉事業(デイサービスと訪問看護)』と『不動産事業(高齢者向けのリノベーション)』の3つの事業を行っています。医療福祉事業では、訪問看護ステーション運営や、リゾート感覚のデイサービス:いきいきらいふSPA東神奈川をオープンさせ、業界初となる「入浴動作に着目した機能訓練」を行っています。不動産事業では、介護事業で培ったノウハウを基に、古いマンションを高齢者向けにリノベーションして再分譲したりしています。

関わる全ての人をハッピーに

━ 御社の強み・特徴は何ですか?

超高齢化社会における問題は山積みですが、私たちの理念である『関わる全ての人をハッピーにする会社』として、常に幸せと世の中に必要とされ役に立つことを考え実行していることが特徴だと思います。不動産や介護などの同業他社様とも目指しているところが違うため競合になることはありません。ハッピー(上記理念)を実現できるのであれば私たちが仲間として参加したり、或いは迎え入れたりして共存共栄できることが強みと言えるのではないでしょうか。

株式会社 テトテ

仕事にワクワクしながら進化し続ける

━ 社長が仕事をするうえで大切にしている事は何ですか?

自分自身はもちろん、一緒に働く仲間のハッピーの追求です。

やりがいを感じ、世の中に価値を認めてもらい必要とされながら、ワクワク安心して働くことができる環境を常に求め続け、そのために進化し続けることを大切にしています。

 

株式会社 テトテ

能動的なコミュニティを作る

━ 今後のビジョンを教えて下さい。

超高齢化社会で生きる私たちはどこか不安を感じながらも、誰か(行政等)が何とかしてくれると無意識のうちに受け身の姿勢であると感じています。そして医療や介護の事業者も保険収入に頼るだけでは益々厳しい経営環境になるでしょう。

私は、行政や事業者だけに頼るのではなく地域コミュニティを形成して街で対応していくのが今後求められる姿なのではないかと考えています。

まずは能動的な人をつくり、能動的なコミュニティをつくること。これらの活動と場所を提供し続けることで能動的な街づくりを実現していきたいと思います。

例えば当社が入居しているこのビルも築50年近く経っています。将来に建替えやリノベーション等が必要になるでしょう。そのようなタイミングで、その地域に合わせたハード(建物)とソフト(医療・介護・コミュニティ等)を提供するお手伝いをする事によって、能動的な人とコミュニティを発生させ『能動的な街』づくりの一歩を踏み出したいと思います。

PROFILE

株式会社 テトテ 代表取締役 伊藤 光記
株式会社 テトテ代表取締役 伊藤 光記

平成9年 不動産会社入社
平成12年 不動産会社設立し代表就任
平成25年 株式会社テトテ設立し現在に至る

https://www.te-te.co.jp/

2018年10月30日 公開

一覧に戻る

Contact us

無料インタビュー取材ご希望の方はコチラ