会社のファンを増やすインタビュー記事掲載サイト。無料訪問取材実施中

インタビュー記事interview

五臓美学という唯一無二のメディエステを提供する美容サロン

エステサロンlealea

代表 石坂道代

エステサロンサロン

エステサロンlealea 代表 石坂道代

美容業界32年の経験から、お客様が自分で心と身体のケアが出来るようにとサロンを2店舗展開している石坂代表。
ピンクと花柄がかわいく上品な店内、癒される音楽と空間でリラックスしながらインタビューさせて頂きました。

(インタビュアー:髙木)

エステサロンlealea

美容部員から心と身体の繋がりを知り、トータルケアできる店舗を設立

━ 起業のきっかけやビジネス内容を教えてください。

わたしは元々美容部員からスタートしたのですが、化粧品販売をしていた時にいくら外見を綺麗に磨いても、心と身体が弱っていると肌状態も悪くなるのだということを知りました。
その後、肌と心は繋がるからこそ、心理学の勉強をし、自然主義療法を学び、2000年に東大和でサロンを設立し、心と身体全てをケアできるようになりました。

その後、五反田にも店舗を増やし、都内からお客様が通いやすいようにしました。
ほとんどご紹介でお客様が増えており、おかげ様でリピート率も高いお店になりました。

当店は五臓から綺麗にする美学=五臓美学をメインにした活動をしています。
他力から自力のエステへというテーマで、自分の力で綺麗になって貰えるようにしています。

そのため、リラックスして貰いながら本音を言って貰えるようにしているので、オールハンドでマッサージをしながら生活習慣、食事のヒアリングと、身体の動きを見ながら一人一人丁寧にアドバイスをしています。

お客様が自分の身体の状態が理解できるようになると、自分を知れるのでもっと自分を大事にしようと思ってお手入れ出来るようになります。それが自力でケアできるということなので。そうなれるようにサポートし、本質を理解して頂けるようにしています。

それから、当店で人気のフットプリントを使い足裏のカタチや状態から 五臓が元気になるのか?身体の状態をフットプリントで読み取っていきます。

足裏の状態が分かると、「氣」を入れて乱れている周波集を整えるようにしています。
そのため、オーダメードで施術をしているので、初回のお客様でも長くリピーターになってくださる方も!

エステサロンではありますが、当店は元気になって帰られるようにしているお店づくりをしています。

エステサロンlealea
━ 普段心がけていることなど何かありますか?

当店は5年後~10年後まで見据えた提案をするように心がけています。
例えば、シミは美容クリニックでレーザー治療をすれば取れますが、中身が大切だと思っています。本質が理解できていなければ、またシミは出来ます。
だからこそ、私達は根本的な原因を追究し、提案しながら二人三脚でお客様の要望に応えられるようにしたいのです。

それから、施術するスタッフを含めて私達も身体のコンディションを整えるように心がけています。例えば睡眠が足りていない時や呼吸が浅い時、エネルギーが落ちているときにお客様へそのまま対応してしまうと、マイナスなエネルギーが移ってしまいます。
だからこそ、スタッフと私の全員で、日々コンディションを整える必要があるのです。

エステサロンlealea
━ 今後のビジョンや展開を教えてください。

今後はメディエステとしてスクールを開校します。私達2人しかいない技術をもっと他のエステサロンで学んだ方にも習得して欲しいです。
よくエステサロン業界で言われるのですが、お客様は癒されるけれど、エステシャンは手や身体を酷使し、気配り、心配りができるからこそ氣も疲れて辞めていく人もいる業界です。だからこそ、働く人にも優しく、氣を整えてコンディションを高めてあげるようにもしたいので。

それから、このメディエステのスクールを全国展開をしたいですね。
その後はアジアメインに世界進出もしたいと思っています。

あとは、物販にもちからを入れたいですね。
細胞にもアプローチできるシーツ、かかとソックスなど身体をあたため、体調管理サポートにも使えるグッズ販売にも力を入れます。

PROFILE

エステサロンlealea代表 石坂道代

【美容・健康・運氣にとことんこだわるサロン】
美容業界32年、五臓美学・帯電解放エステの第一人者。徹底したカウンセリングであなたの“根本原因”と向き合い「美・心・技」の三位一体でお客様のご要望にお答えするサロンを運営。

サイトURL
https://peraichi.com/landing_pages/view/salonlealea 

2018年10月23日 公開

一覧に戻る

Contact us

無料インタビュー取材ご希望の方はコチラ