会社のファンを増やすインタビュー記事掲載サイト。無料訪問取材実施中

インタビュー記事interview

“1000万Playerは夢じゃない!!”
弊社は、夢を夢で終わらせないパワーがあります。
共に夢を掴みに行きましょう!!

株式会社協栄建装

代表取締役 木村 一

外装仕上げ工事/防水工事

株式会社協栄建装 代表取締役 木村 一

埼玉県越谷市で18年間、建設塗装工事や屋根などの建築板金工事の会社を経営されている木村社長をご紹介します。
(インタビュアー:三上)

株式会社協栄建装

自然の流れで起業するに至る

━ 御社を設立されたきっかけを教えて下さい。

元々、「起業するぞ!!」という強い意気込みがあったわけではなく、自然の流れで起業する事になりました。
以前勤めていた会社は、今と同じ業界で某大手営業会社だったのですが、ある時、”今の業界で生きていこう”と決意し、何か自分でやりたいなと思いお世話になった会社を辞め、同じ業界で色んな経験を積もうと思っていた矢先、以前勤めていた会社から、「新たに職人を集めて仕事をしてくれませんか。」というお声がかかり、その流れで起業する事になりました。
“縁と運とタイミング”の大切さを改めて感じています。

株式会社協栄建装

全ての工程は“MADE IN 協栄”

━ 御社の事業内容と強みを教えて下さい。

建設塗装工事や屋根などの建築板金工事をしています。
分かりやすくお伝えしますと、リフォームなどで生じた外回りの外装の仕上げ工事を全て請け負う会社です。
強みは、“MADE IN 協栄”で弊社の社員で全て完結できる事です。
弊社で一括して承るので、工期も短縮できますし、工事価格も三社入れるよりはコストダウンに繋がると思います。
建設工事は、皆さんが想像している以上に細かい業種の方々と関わります。
その為、責任の所在の話しになると、結構大変な事になるのですが、弊社は外装の仕上げ工事を一括で承っているので、責任の所在もはっきりしていますし、打ち合わせや日程調整などもスムーズに対応できる事は、最大の強みになります。

株式会社協栄建装

仕事は丁寧に早く、情報から乗り遅れないためにも定期的な会議を開く

━ 仕事をする上で心掛けている事を教えて下さい。

弊社は技術職なので、技術にこだわるのはもちろんですが、基本的になるべく既存のお客様は断らないようにし、スピーディーに対応する事を心掛けています。例えば、見積書は、どんなに忙しくても二日後には必ず提出するようにしています。
技術に関しては、定期的な社内ミーティングで技術会議を開いて、外から仕入れた多岐に渡る情報を共有し、情報から乗り遅れずに常に成長する事を意識しています。
一昔と違って、建設業の情報も色んな所から発信されるようになってきて、情報収集や情報共有は昔よりやりやすくなりました。
そういう事を社員にもどのように受け継がせていくかが、私の役割として果たさなければいけない事です。
また、社員教育に関しては、一つの事を簡潔に伝えられるように心掛けています。
例えば、漫画などで簡潔に分かりやすくし、理論だけ言っても仕方ないので、私が説明しながら研修用のビデオを観てもらい、まずは視覚化で理解してもらって、あとは実践で身につけてもらう事が重要なポイントだと思っています。

株式会社協栄建装

1000万Player誕生のイメージは出来ている

━ 最後に、今後のビジョンを教えて下さい。

私は、売上目標など何かの目標という事はあまり掲げません。
ただ、弊社の社員の給料を年収1000万円以上にしてあげたいと思っています。
私の一番の目標は、1000万Playerを出す事です。
それを出すためには、10億円の売上を作らないといけませんが、ここで間違えてはいけないのが、10億円の売上を作りたいからではなく、1000万Playerを出す事が目的だという事です。
短期間で生産性を上げてより良いものにすると、その結果、売り上げがついてくるようになりますので、1000万Player誕生は夢ではありません。

PROFILE

株式会社協栄建装代表取締役 木村 一

1972年 埼玉県新座市生まれ
中学校卒業後、様々な職種を経験した後、
某大手建築会社で営業職を経験。
その後、ご縁があって独立し、現在に至る。

サイトURL
http://kyoei-kenso.com/

2018年9月26日 公開

一覧に戻る

Contact us

無料インタビュー取材ご希望の方はコチラ